【ノキエル】 節を編集

概要 節を編集

 「ノキエル」のカードを主体とした【エンジェルフェザー】
 メインデッキに各種「ノキエル」のカードを複数枚採用し、《愛の狙撃手 ノキエル》能力カウンターブラストが続くまで繰り返して、手札を確保する。

構築について 節を編集

―キーカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

このデッキの弱点 節を編集

 《愛の狙撃手 ノキエル》《聖霊熾天使 ノキエル》能力を活用する為に《幸せの鐘 ノキエル》を採用し、デッキとの相性が良い《サージェリィ・エンジェル》《ドクトロイド・リフロス》を複数枚採用する場合、必然とスタンドトリガーが多めの構築となってしまう。
 その為、リアガードの枚数を揃えづらい序盤はやや弱く、リアガードの枚数を維持出来なくなると途端に攻撃の頻度が落ちる。
 手札の補充は容易だが、リアガードを何度も退却してくるかげろうや、呪縛リアガードサークルを使用不能にさせてくるリンクジョーカーとは相性が悪い。
 後者には《アースエレメンタル ポックル》で対抗したい。
 また、救援能力や各種「ノキエル」のカードとの能力の乱用によるデッキアウトにも気をつけたい。

関連リンク 節を編集