【ディセンダント】 節を編集

概要 節を編集

 「ディセンダント」のカードやサポートを中心とした【抹消者】

 ディスアドバンテージを負いやすいものの、退却性能に加えて「ディセンダント」のカードスタンドによる連続攻撃を得意としている。

 他の【抹消者】と比較すると、主軸となる「ディセンダント」のカード退却に関する要素を持たず退却に依存していないという点が特徴である。

構築について 節を編集

-キーカード

―「抹消者」を含むGユニット

―「抹消者」を含まないGユニット

―「抹消者」を含むグレード3

―「抹消者」を含むグレード2

―「抹消者」を含まないグレード2

―「抹消者」を含むグレード1

―「抹消者」を含まないグレード1

―「抹消者」を含むグレード0

―「抹消者」を含まないグレード0

―「抹消者」を含むトリガーユニット

―「抹消者」を含まないトリガーユニット

大まかなタイプ別構築について 節を編集

このデッキの弱点 節を編集

 《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》は、最悪ヴァンガードサークルに置かれていれば単体でも機能するカードなので、特に目立った欠点はない。
 相手ダメージゾーンの枚数を素早く4枚以上にして《真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Z”》《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》でのフィニッシュを重視しているので、序盤からきっちり守られてビハインド展開になってしまうと後半が苦しい事がある。
 Gユニット等で変化を持たせることで後半になっても逆転を狙えるが、守護者Gガーディアン等で守られてしまうと勝ち筋が消えてしまう。
 また、軽いとはいえカウンターブラストを多用=依存している為、考えなしに使うとすぐに枯渇するので、使い所を見極める他にも《妖剣の抹消者 チョウオウ》《突撃の抹消者 サイケイ》のコンボ等でダメージゾーンの表のカードを補充する等で臨機応変に対応したい。

関連リンク 節を編集