【ガンスロッド】 節を編集

概要 節を編集

 「ガンスロッド」を主軸とした【解放者】

 コスト効率の良い疑似スタンドによる持続力の高い手数の多さに加えて、クロスブレイクライドによって無理のない防御力の増強を図れる事から、既存の【解放者】に比べ長期戦に対応している。

 《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》リミットブレイクコストに「解放者」のエスペシャルカウンターブラストが含まれているものの、デッキボトムに置くリアガード効果デッキトップからスペリオルコールするカードに「解放者」以外のカードに対応しているため、メインデッキに「解放者」以外のカードを入れても枚数に注意すれば支障が出にくい。

 基本的な動き方は【解放者】とほぼ同じだが、《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》リミットブレイクによって継続的にリアガードを入れ替え続けられる。
 そのため、序盤からコールしたリアガードの調整を行いながら、山札からスペリオルコールされた時の能力誘発を促せる。

 主な戦術がリミットブレイクなため相手グレードに左右されないのも特徴。

構築について 節を編集

―キーカード

―Gユニット

―「解放者」のグレード3

―「解放者」以外のグレード3

―「解放者」のグレード2

―「解放者」のグレード1

―「解放者」以外のグレード1

―「解放者」のグレード0

―「解放者」以外のグレード0

―「解放者」のトリガーユニット

関連リンク 節を編集