餓竜(がりゅう) バトルレックス/Ravenous Dragon, Battlerex》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットのドライブチェックでグレード3の《たちかぜ》がでた時、あなたのリアガードを1枚選び、退却させ、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。
【自】【(V)】:このユニットが《たちかぜ》に【ブースト】された時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 封竜解放で収録されたグレード3のたちかぜ

 リミットブレイクは、ドライブチェックグレード3のたちかぜがでた時にリアガード1枚を退却させ、パワー+10000を得る自動能力

 このカードアタックを防ぎたい場合、少なくともその時点でのパワー+10000以上にシールドを消費してガードしなければ容易にヒットしてしまい、
 しかもパワー+10000を得たとしてもドライブチェックグレード3と、グレード3かトリガーユニットの組み合わせが出ると突破されてしまう。
 そのため最大パワー+20000を得られるということになり、可能な限り完全ガードで対処しないと非常に危うい。

 しかし、リアガード退却コストではなく効果なので、リミットブレイクが有効である間のみとはいえ誘発条件が満たされると強制的に起こってしまう。
 例えば、相手守護者完全ガードしたりノーガードする等して、このカードパワーを上げる必要がない状況でも、誘発してしまえば不必要にパワーが上がり、無駄にリアガードを消費してしまう。
 相手の計算を狂わせる高パワーを狙える代わりに、不安定なディスアドバンテージがついて回るため、非常に扱いの難しい能力である。

 また、このカードブーストしたユニット退却させるとその分のパワーが帳消しになってしまうので、基本的に左列や右列からアタックする必要が出てくる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

触れるだけで肉を裂き骨を断つ、鋭い刃の装甲を全身に纏った“たちかぜ”の破壊戦士。 眼前にいる者を裂いて燃やして叩き壊す事しか考えておらず、己の肉体や味方が傷つく事を全く意に介さない。 暴れるだけでも周囲に甚大な被害を及ぼすが、鎧の集熱機構で強化された炎のブレス「ガーボイルド・バスター」はそれまでの痛手が手緩い物に見える程の惨状を作り出す。 鉄の融点である1500度を超える超高熱の炎を直接浴びれば、鎧を着た堅牢な戦士や硬い鱗に覆われたドラゴンであっても塵になるまで焼き尽くされてしまうという。 仁も忠も義も知らない、闘争という飢餓に囚われた暴竜。 彼が帝国に従うのは「戦いの場を常に提供し続ける」という条件があるからである。 世界に平和が訪れる事を、誰もが望んでいる訳では無いのだ。

  • フレーバーテキストの「ウェルダン」とは、ステーキの焼き加減の一つである。赤味がほとんど残っておらず、ナイフで切っても肉汁がほとんど出ないステーキの状態を指す。

FAQ 節を編集

  • Q439 (2013-04-26)
    Q. このユニットの能力でこのユニットを【ブースト】したパワー8000のユニットをドロップゾーンに置きました。ブーストで増加したパワーはそのままですか?
    A. いいえ、ブーストで増加したパワー8000は失われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック封竜解放BT11/014 RR イラスト/ショースケめんどくせえ、お前ら全部ウェルダンだ。