餓竜(がりゅう) ギガレックス》(アクセル) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー12000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:アタックした時、あなたのリアガードそれぞれに、山札の上から1枚まで武装ゲージとして裏向きで置く。あなたのリアガード1枚につき、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
【起】【(V)】:【コスト】[武装ゲージを5枚捨てる]ことで、そのターン中、あなたの前列にいるリアガード3枚のパワー+5000し、相手のダメージゾーンのカードが4枚以下なら、相手のヴァンガードに1ダメージ。

 The Destructive Roarで収録されたグレード3のたちかぜ

 1つ目の能力は、アタック時にリアガードそれぞれに、デッキトップから1枚までを武装ゲージとして裏向きでおく。リアガード1枚につき、そのバトル中、パワー+5000を得る自動能力

 コストなしで武装ゲージを作成することができ、《突撃竜 ブライトプス》(Vシリーズ)や自身の起動能力の下準備として利用できる。
 他にも、武装ゲージの枚数によってパワーが増える《サベイジ・キング》(アクセル)を利用する際にもパワーを爆発的に上げられる。

 追加効果アクセルによる追加のリアガードサークルが作成と相性がよく、リアガードの枚数が増えればパワーの増加量もそれに比例して増えるため活用したい。
 また、追加効果武装ゲージを作成しなくても利用できるため、山札の枚数に余裕がない場面ではパワーを得ることだけもできる。

 2つ目の能力は、武装ゲージを5枚捨てることで前列リアガード3枚にパワー+5000を与え、相手ダメージゾーンの枚数が4枚以下なら相手ヴァンガードに1ダメージ与える起動能力

 アタックするリアガードの強化に加えて相手ダメージゾーンの枚数次第で1ダメージを与えられる。
 パワー増加効果目標は3枚選べるが前列リアガードに限定されているため、アクセルによって作成したリアガードサークルも活用したい。

 追加効果によって相手ヴァンガード1枚に1ダメージ与えられるため、詰めの場面でのひと押しやアクセルによるバトル回数稼ぎと噛み合っている。

 コストとなる武装ゲージ5枚という枚数も自身の自動能力はもちろん、《餓竜 メガレックス》(Vシリーズ)《ソニックノア》(Vシリーズ)《烈爪竜 ラサレイトレックス》等サポートは豊富なため十分視野に入るだろう。
 また、この能力コストを払えるなら連発も可能であるため、メインフェイズ中に武装ゲージを10枚以上揃えられるなら同一ターン中に2回の誘発も可能になる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q4184 (2018-06-27)
    Q. イマジナリーギフトとは何ですか?
    A. イマジナリーギフトにつきましては、以下のページをご確認ください。http://cf-vanguard.com/howto/new_system/
  • Q4202 (2018-06-27)
    Q. コストで武装ゲージを5枚捨てるとありますが、リアガード1枚を選択して支払うのですが?
    A. いいえ、あなたのものであれば任意の武装ゲージから選んで支払えます。
  • Q4203 (2018-06-27)
    Q. 複数枚のゲージを任意の枚数置く場合、1枚ずつ内容を見ながら何枚置くか決められますか?
    A. いいえ、決められません。複数枚のゲージを置く場合、何枚置くかを決定してからその枚数のカードがゲージゾーンに置かれます。

収録情報 節を編集

ブースターパックThe Destructive RoarV-EB01/001 VR イラスト:DaisukeIzuka敵を絶滅させるまで、餓竜の怒りは収まらない。
V-EB01/SV01 SVR イラスト:DaisukeIzuka(※なし)