隠密魔竜(おんみつまりゅう) ヒャッキゾーラ/Covert Demonic Dragon, Hyakki Zora》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
むらくも - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(R)/山札】:このカードは「隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”」としても扱う。
【自】:[【ソウルブラスト】(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”」を1枚まで探し、【スタンド】でライドし、山札をシャッフルする。ライドしたら、【カウンターチャージ】(1)。

 剣牙激闘で収録されたグレード3のむらくも

 1つ目の能力は、自身を《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》としても扱う永続能力

 有効になるのはリアガードサークル山札のみだが、《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》として扱われることで、《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》《忍竜 ヒトダマハンドラー》能力効果コストに対応するようになる。

 混合クランデッキでは、【Я】盟主を持たない「Я」のカードとして利用できる。
 リアガードサークル上では2種類のカード名を持つ「Я」のリアガードとなるので、《星輝兵 ルイン・マジシャン》《刻印の星輝兵 プラセオジム》効果で選べるカードが稼ぎやすい。
 ただし、リアガードサークル山札以外の領域では「Я」のカードとして扱われないので、一部の能力で弊害が出る場合もあるので注意したい。

 2つ目の能力は、ヴァンガードサークル登場した時にソウルブラスト(2)で、山札から《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》を1枚までスタンドライドし、ライドしたら、カウンターチャージ(1)する自動能力

 《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》ライドを安定化とカウンターチャージが行える。
 ソウルブラストが必要となるが、スペリオルライドを行う際にこのカードソウルに置かれるので、実質的にソウル1枚分の消費で済む。
 カウンターチャージを行えるが、序盤で利用できるカウンターブラストは限定されるので必ず役に立つとは言い難い面もある。

 《忍獣 ミリオンラット》《忍妖 オボロカート》を用いた速攻や《変わり身の忍鬼 コクエンマル》によるライド事故回避等でカウンターブラストを使用しても《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ “Я”》自動能力コストを支払いやすくなる程度に考えておきたい。

  • 2017年2月7日にエラッタが告知されており、「【スタンド】でライドする。」の部分が「【スタンド】でライドし、山札をシャッフルする。」に修正されている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

かつて侵略者“リンクジョーカー”により、獅子身中の虫として“むらくも”に送り込まれた1体の忍竜。激しい戦い末に敗れた忍竜は「メサイア」の力で浄化・転生し、クレイの一員として新たな道を歩み始めていた。しかし、生まれながらにして同胞との戦いを強いられた忍竜が抱く負の念は、メサイアの力をもってしても完全には消し去れないほどに強大であった。半端に浄化された魂は、不要な部分を切り捨てようとし、己の魂をいくつかに分割して浄化の継続を試みる。結果、多くの負の念を抱えた魂は、あろうことか元の忍竜とは違う形で受肉・転生を果たしてしまったのである。時折、無意識の内に同胞へと刃を向けている自分がいる。自分は何なのか、本当に里の一員なのか。今はただ、彼がその疑問の答えを見つけないことを祈るばかりである。

FAQ 節を編集

  • Q3030 (2017-02-02)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3036 (2017-02-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3088 (2017-02-02)
    Q. 「○○としても扱う」という能力は、その「○○」が持つ能力等も得ることができるのですか?
    A. いいえ、持つのはカード名のみです。
  • Q3141 (2017-02-02)
    Q. このユニットはリンクジョーカーの単一クランデッキに入れることはできますか?
    A. いいえ、できません。

収録情報 節を編集

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/033 R イラスト/Azul忍びの道に生きる者は、百の顔を持つ。