鋼闘機(メタルボーグ) バレングレーダー/Metalborg, Barrengrader》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] あなたの山札から【双闘】能力を持つグレード3のカードを1枚まで探し、【スタンド】でライドし、その山札をシャッフルし、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。
【起】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] あなたのカード名に「鋼闘機」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 宇宙の咆哮で収録されたグレード3のディメンジョンポリス

 ヴァンガードサークルで使える起動能力は、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)で、山札からシークメイトを持つグレード3を1枚までスペリオルライドし、ヴァンガード1枚にパワー+3000を与えるもの。

 シークメイトを持つカードのみだが、特定のグレード3へのライドを確実に行うことができる。
 コストも、軽視はできないが払うのは難しくない。

 付属しているパワー増加効果は、《鋼闘機 シンバスター》《鋼闘機 ドライオン》等の自身のパワーの数値を要件とする能力との相性が良い。
 特に《鋼闘機 シンバスター》はその後十分なパワーブーストを加えるだけで2つの能力要件を満たせる理想的な状態になれる。

 リアガードサークルで使える起動能力は、「鋼闘機」のヴァンガードが必須となるがソウルブラスト(1)でパワー+2000を得るもの。
 起動能力なので連発すれば高いパワーラインも狙える上、シークメイトコスト稼ぎも容易に行うことができる。

 ヴァンガードサークルでの能力シークメイトを持つこと以外には何ら指定がないので、【鋼闘機】以外でも特定のグレード3ありきのデッキでは採用を検討できる。
 また、リアガードサークルでの能力コストだけ払うことは可能なので、シークメイトの補助はあらゆるデッキで果たすことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

《次元ロボ》の戦い方を嫌い、彼らの代わりに国を守るという決意の下に生まれた戦闘集団《鋼闘機》の一員。「モーターグレーダー」という重機を改良したボディを持つ。大雑把なメンバーが多い鋼闘機の中では珍しく、ルールに厳しいしっかり者。相手が誰であっても臆することの無い堂々たる態度が仲間からの信頼を集めており、今では鋼闘機たちを率いるリーダーのような存在となっている。なお、先輩である「ウルバスター」をフォローする姿は、暴走する部下をたしなめる上司、のように見えると専らの話題である。

FAQ 節を編集

  • Q1211 (2015-03-12)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1230 (2015-03-12)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか??
    A. はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。
  • Q1236 (2015-03-12)
    Q. このユニットは「【双闘】能力を持つユニット」ですか??
    A. いいえ、違います。「【双闘】能力を持つユニット」とは、コストを支払うことで、指定されているユニットを山札から探し、双闘できる起動能力を持っているユニットを指します。テキスト中のどこかに【双闘】アイコンがあるという意味ではなく、また他のカードからレギオンメイトとして指定されているという意味ではありません。

収録情報 節を編集

エクストラブースター宇宙の咆哮G-EB01/011 R イラスト/たにめそ我らは鋼。その絆は、決して折れず、曲がること無し!