鉛筆英雄(ペンシル・ヒーロー) はむすけ/Pencil Hero, Hammsuke》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのエンドフェイズ中、このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、あなたの《グレートネイチャー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「鉛筆英雄 はむすけ」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 獣王爆進で収録されたグレード3のグレートネイチャー

 【グレートネイチャー】におけるターンの終了退却させる時限誘発によるディスアドバンテージを相殺できる。

 多数採用せざるを得ないものの、効果によって山札からノーマルユニットを減らしていき、山札の質を向上させられる。

 しかし、このカードグレード3であるため、採用するとなるとメインデッキ内のグレード3が主力ヴァンガードとこのカードのみで占められてしまう事が多くなってしまう可能性がある。

 一方、《鉛筆騎士 はむすけ》等に比べてパワーグレード2のバニラ並と相対的に見れば低くはない数値であるため、《バイナキュラス・タイガー》等の能力によって優れたパワーラインを形成できる。

  • 3DS版「ライド トゥ ビクトリー」ではリー・シェンロンがこのカードを使用する。
    • ライド時の台詞は「No.1はこの俺だ…このライドで証明してやろう…」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

誰もが認める小さな小さな超一流の鉛筆削り師。 今までに削り出した鉛筆の数は本人すら覚えていない。
どんなサイズ・硬度・用途のペンでも自在に作り出せる唯一の存在として「英雄(ヒーロー)」と謳われるようになった。
また、長く戦場に滞在していた事もあり、戦闘経験も豊富。小さく可愛らしいからといって侮ると、
謹製の「噴進鉛筆(ミサイルペンシル)」に後ろからブスリとやられてしまうから要注意である。
『どんな鉛筆も自由自在! 秘めた可能性は無限大だ!』

FAQ 節を編集

  • Q240 (2012-07-06)
    Q. 「ドロップゾーンに置かれた時」に発動する能力は、ドロップゾーンに置かれた時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、「○○時」のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック獣王爆進BT07/021 R イラスト/かわすみ真の英雄は、ありとあらゆる鉛筆を使いこなす。