(あがな)いの海賊王(かいぞくおう) ドラクート/Pirate King of Redemption, Dragut》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
グランブルー - ヴァンパイア パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(2),あなたの手札から1枚選び、捨てる] あなたのドロップゾーンから、あなたのリアガードと同じ枚数まで選び、別々の(R)にコールし、コールされた亡霊能力を持つユニット1枚につき、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。相手のリアガードがいないなら、あなたは1枚引く。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグランブルーGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(2)と手札1枚のドロップで、ドロップゾーンからリアガードと同じ枚数までスペリオルコールし、コールされた亡霊能力を持つユニット1枚につき、相手リアガード1枚を退却させ、その後、1枚ドローする起動能力

 前半部分の効果では、ドロップゾーンからリアガードと同じ枚数までスペリオルコールできる。
 ユニットの重複処理を避けるなら2枚まで、許容するなら最大で5枚までスペリオルコールできる。

 さらに後半部分の効果コールした亡霊能力ユニットの枚数だけ、相手リアガード1枚の退却を行える。
 ドロップゾーン亡霊能力を持つカードの枚数に多少依存する部分もあるが、それらのカードを多く利用する【亡霊】であれば安定した利用が狙いやすい。

 効果の目標を選ぶのは相手だが、相手リアガードを1枚ずつ退却で削れるので、ユニットの重複処理を前提のスペリオルコールを行えば実行回数を3回以上の実行も狙え、相手に大量のディスアドバンテージを与えられ、そうして相手リアガードがいなくなれば、追加効果によるドローも狙いやすくなる。

 追加効果は、相手リアガードがいないことを要件に1枚ドローする単発効果
 退却効果相手リアガードを全滅させておくことで利用でき、コストで消費した手札ドローで補充できる。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」では蝶野アムが使用するカード
  • 超越時の台詞は「絶望を乗り越え立ち上がれ! 我が未来は、ここに在る! ストライド・ジェネレーション! 」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3146 (2017-03-02)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3153 (2017-03-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3154 (2017-03-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3167 (2017-03-02)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3178 (2017-03-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3188 (2017-03-02)
    Q. 「○枚につき、×枚選ぶ」という効果で、同一のカードを複数回選ぶことはできますか?
    A. いいえ、できません。
  • Q3189 (2017-03-02)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q3190 (2017-03-02)
    Q. コストでドロップゾーンに置いたカードも、コールするカードとして選べますか?
    A. はい、選べます。
  • Q3194 (2017-03-02)
    Q. 亡霊とはなんですか?
    A. 亡霊とは、この能力を持つユニットをリアガードサークルにコールした時、そのユニットをそのターン中、亡霊状態にすることができる能力です。亡霊状態となったカードはターンの終了時に退却します。
  • Q3195 (2017-03-02)
    Q. このカードは亡霊能力を持つユニットですか?
    A. 「亡霊能力を得る」などであれば、能力を得た後は亡霊能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、亡霊能力そのものは持っていないため亡霊能力を持つユニットではありません。
  • Q3206 (2017-03-02)
    Q. 最後の効果は、退却させた後に相手のリアガードがいなければカードが引けるということですか?
    A. はい、そうです。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/002 GR イラスト/白井秀実背負い続けてこそ。 贖いは一時にあらず。
G-CHB03/002 SGR イラスト/白井秀実絶望を乗り越え、立ち上がれ!
我が未来はここにある!