蠢く根絶者(スクワーム・デリーター) ルルヱルル/Squirm Deletor, Lourelou》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - エイリアン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:このユニットのドライブチェックでグレード3のカードがでた時、そのバトル中、このユニットは【自】(V)】:[あなたのカード名に「根絶者」を含むグレード3のリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、相手のヴァンガードをすべてデリートする。』を得る。(デリートされたユニットは裏向きになり、パワーが0でテキストを失う。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 凶星の根絶者で収録されたグレード3のリンクジョーカー

 ドライブチェックグレード3が出た時に『アタックしたバトルの終了時に、グレード3の「根絶者」のリアガード1枚の退却相手ヴァンガードすべてをデリートする自動能力』を得る。

 他のデリート手段と比べると非常にコストが軽く、カウンターブラストを全く使わないというのは驚異的だが、不安定な誘発条件と指定の厳しいコストの両方を満たす必要がある。

 また、デリートするタイミングが遅いために自身のアタックデリートによる弱体化の恩恵を受けることができない。
 《並列する根絶者 ゲヰール》は勿論、アタックヴァンガードヒットした時に要件相手デリートされていることを要求する《心酔する根絶者 グヰム》《嘲笑する根絶者 アヰーダ》などの一部のデリートサポートも利用できないという欠点もある。

 さらに言えば、一見して難しく無いように思えるコストも、左列と右列のそれぞれにデリートの恩恵を与えようと思うと中央後列グレード3の「根絶者」のリアガードを置いて置く必要があるので、却ってシールド要求値の低下に繋がる事もある。
 よって特別なギミックを用いないのであれば、リアガード、このカードリアガードの順番にアタックして3回目以降のバトルを担当するユニットデリートの恩恵を与えるのが最善となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1053 (2014-09-12)
    Q. 双闘しているヴァンガードがデリートされるとどうなりますか?
    A. 双闘は維持され、ユニットは(V)に残ります。
  • Q1054 (2014-09-12)
    Q. デリートされているヴァンガードがさらにデリートされました。どうなりますか。
    A. デリートされているユニットをデリートしようとした場合、そのデリートでは何も行いません。
  • Q1055 (2014-09-12)
    Q. デリートされたヴァンガードをブーストできますか?
    A. はい、できます。
  • Q1056 (2014-09-12)
    Q. デリートされたヴァンガードはバトルを行えますか?
    A. はい、行えます。ヒットした場合、クリティカルの分だけダメージをあたえ、ヒットされた場合は相手のユニットのクリティカルの分だけダメージを受けます。
  • Q1057 (2014-09-12)
    Q. デリートされた「騎士王アルフレッド」がヴァンガードとしてアタックしました。ドライブチェックは何回ですか?
    A. 2回です。デリートされるとテキストは失いますが、【ツインドライブ!!】等のスキルアイコンは失われません。
  • Q1058 (2014-09-12)
    Q. ダメージが4枚の時、デリートされている「孤高の解放者ガンスロッド」に「解放者モナークサンクチュアリ・アルフレッド」がライドしました。「孤高の解放者ガンスロッド」の【リミットブレイク】能力は使えますか?
  • A. いいえ、使えません。ライドした時に、「孤高の解放者ガンスロッド」のテキストは失われているからです。
  • Q1059 (2014-09-12)
    Q. ヴァンガードがデリートされるとどうなりますか?
    A. デリートされると、そのユニットをそのままの向きで裏向きにし、「デリートされているユニット」になります。持ち主のターンのエンドフェイズの初めに、そのファイターの「デリートされているユニット」をすべてそのままの向きで表にもどります。「デリートされているユニット」はパワーが0になり、表面に書かれたテキストのみを失い、スキルアイコン、グレード、カード名など他の情報は維持します。デリート前に受けたパワー修正、能力の追加や喪失効果は維持されます。デリートされたユニット自身に書かれていた永続能力によるパワー修正、能力の追加および喪失効果は維持しません。
  • Q1060 (2014-09-12)
    Q. ダメージチェックで相手のヴァンガードがパワー+5000された後、このユニットのドライブチェックでグレード3が出て、相手のヴァンガードをデリートしました。相手のヴァンガードのパワーはいくつですか?
    A. パワーは5000です。自身の永続能力でパワーが上がった場合を除き、パワー修正はデリートによって失われません。

収録情報 節を編集

ムービートライアルデッキ凶星の根絶者MTD01/002 イラスト/種田和宏あの触手は、敵にも味方にも公平だ。