蒼嵐戦姫(そうらんせんき) リンピア/Blue Storm Battle Princess, Lynpia》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - アクアロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】連波-3回目以降(各ターンの指定されたバトルで有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのヴァンガードが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 連波の指揮官で収録されたグレード2のアクアフォース

 低コストで1枚分のアドバンテージを得ると共にパワー+3000を得られる。
 ただし、そのターンで3回目以降のバトルで有効な連波に加えて、ヴァンガード双闘していることを要求する要件等の制限がある点に注意。

 そのターンで3回目のバトルを担当した後、《蒼嵐水将 ザハリアス》《蒼嵐水将 ミハエル》《打寄せる波紋 ミルティアディス》等の能力スタンドして同一ターン中に誘発を狙うのも良い。

 ただし、《蒼嵐水将 ザハリアス》《蒼嵐水将 ミハエル》等を主軸とする場合、それらの能力を安定して利用するためにそのシークメイトの指定カードを可能な限り採用しておくことが望ましいという都合からグレード2の枠が圧迫されやすい。
 どちらかと言えばグレード2の枠に余裕があり、カウンターチャージまでつく《打寄せる波紋 ミルティアディス》が主軸の【波紋】の方が使いやすいだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“アクアフォース”の精鋭部隊「蒼嵐艦隊」に所属する、第502世代のアクアロイド。
ハイドロエンジン小型化の過程で開発された投擲武器「HED-018」を愛用している。
地上で言うところの「ダーツの矢」にハイドロエンジンを組み込み、推進力を増した兵器だが、
一回使いきりの武器にしてはコストが掛かりすぎるため、現在は改良が加えられているという。

「HED-プロトタイプ」からの愛用者であるリンピアは、現在では銃や戦艦相手にもダーツで戦えるほどの使い手となっている。
その手から放たれた矢は、狙いを違わず雷のように敵を討つ。
水流を巻きながら進む矢の雨から無事に逃れる術は、まずないだろう。

FAQ 節を編集

  • Q1654 (2015-10-22)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1657 (2015-10-22)
    Q. このユニットは「【双闘】能力を持つユニット」ですか??
    A. いいえ、違います。「【双闘】能力を持つユニット」とは、コストを支払うことで、指定されているユニットを山札から探し、双闘できる起動能力を持っているユニットを指します。テキスト中のどこかに【双闘】アイコンがあるという意味ではなく、また他のカードからレギオンメイトとして指定されているという意味ではありません。
  • Q1677 (2015-10-22)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。

収録情報 節を編集

クランブースター連波の指揮官G-CB02/018 R イラスト/シノマル嵐が重なる時、華麗な雷が舞うだろう。