紅蓮(ぐれん)(ちょう) ブリジット/Crimson Butterfly, Brigitte》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - サラマンダー パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:このユニットのドライブチェックでグレード3の《ロイヤルパラディン》がでた時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

 聖域の光剣士で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 《竪琴の騎士 トリスタン》グレード3版かつ、《剣帝 ドラゴニック・ヴァルブレイド》ロイヤルパラディン版。

 他のユニットに付加することはできないが、トリガー効果1枚分相当のパワー+5000の上昇はシールド要求面で無駄にならず、かつ強力。また、コストを要さないので他のユニットが気兼ねなくカウンターブラストを使える。
 グレード2で同じ能力を持つ《竪琴の騎士 トリスタン》とは違い、ツインドライブ!!を持つグレード3のカードであるため能力を最大限に生かすことができる。

 例えグレード3が8枚程度でも、ドライブチェックパワー+10000を得られる可能性は単純計算で通常の約9分の1に対して4分の1に上る。
 パワー自体は特別高くないが、相手にその可能性を意識させてプレッシャーを与えられるカードである。
 使うならロイヤルパラディングレード3を多くした専用デッキを構築したい。
 ロイヤルパラディンの性質上、グレードの比率を崩しても各種スペリオルコール能力等である程度はカバーできる。
 1:1交換した上で山札に戻れる《孤高の騎士 ガンスロッド》が有効だが、どちらもヴァンガード向きなのでユニットとしては相性が悪い。

  • アニメでは第6話にてコーリンが使用。初登場時にグレード2と表示されている誤植がある。このカード自体の強さというより、コーリンの尋常ならざる引きの強さの方が印象に残るかもしれない。その後、第39話でチームイケメンの中堅が使用していたが、特に見せ場もなく大文字ゴウキに敗れていた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

炎を模した鎧に身を包み、焔をまとう剣を振るう火の妖精の勇者。
通常、彼の炎は仲間たちを巻き込んでしまう恐れがあるが、「閃光の盾 イゾルデ」の守りの力がそれを防いでいる。
燃えさかる剣「紅蓮胡蝶(クリムゾン・バタフライ)」は、大地と敵に自らの炎を刻みつける。

  • 「蝶」モチーフと言えば美しい姿というのが相場だが、このカードは紅い羽を生やした男前な騎士。そして「ブリジッド(Brigid/綴り・カナ表記共に表記揺れは多い)」はケルト神話の女神の名前である。ロイヤルパラディンが基本的には美形揃いなのもあり、カード名と見方によっては大変シュールな姿にギャップを感じた人も多いのではないだろうか。ちなみに、ブリジッドは炎を司る神ともされている。さらに余談だが、ケルト神話におけるブリジッドは、あのゴヴァノンの母親である。他にも多くの息子・娘がいる。

FAQ 節を編集

  • Q43 (2011-03-12)
    Q.ダメージをうけた時のチェックでグレード3の《ロイヤルパラディン》がでた時も、パワーは増えますか?
    A. いいえ、増えません。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ聖域の光剣士TD01/001 イラスト/のば燃える闘志の真紅の翼。紅蓮の蝶は、悪を浄化する。
はじめようセットはじめようセット ブルー