究極生命体(きゅうきょくせいめいたい) コスモロード/Ultimate Lifeform, Cosmo Lord》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - エイリアン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:[あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを1枚選び、【レスト】する] そのターン中、このユニットのパワー+3000。

 魔侯襲来で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 コストリアガードレストした数だけパワーが上がるので、例えば3枚をレストすればパワー+9000を得て、合計パワー19000となる。

 相手ダメージゾーンの枚数が5枚で、相手ヴァンガードに1ダメージを与えればそのゲームに勝利できる状況にで強大なパワーでの圧倒できるなら強力ではあるが、実質的にそれによってガードで消費するガーディアンの量は3枚でのアタックと同等かそれ以下であることが多い。
 また、中央後列リアガードは恐らくそのままブーストした方がより大きなパワーを得られる。

 考え無しに起動能力を使っても効果はあまりないので、スタンドトリガーを多めに採用して後続のアタックに繋げるなどの何らかの工夫が必要となる。

 《マシラドロイド》能力を使用すれば、コストカウンターブラストが許す限りパワーを上乗せすることができる。
 最終的に《マシラドロイド》自身もスタンド状態の為パワーラインの減衰も避けれるので相性は抜群。

 また他のカード能力コスト等によって、《レッド・ライトニング》レストした後、《レッド・ライトニング》を自身の能力によってソウルに送れば無駄が無い。
 《バトルライザー》レストすれば、山札に戻らないのでフィールドユニットの数を減らさない。
 フィールドユニットが少ない、パワー不足を補いたい時などにも有効。
 また、手札で余ったグレード2やグレード3のユニット後列に置いて、このカード能力コストにしてもいいだろう。

 一見するとこの起動能力での最大上昇パワーは5枚のリアガードレストした場合の合計パワー+15000であるが、ユニットレスト、そのレストしたユニットユニットの重複処理退却させる形でコールを行い、そのコールしたユニットをさらにレストすることでさらにパワーを得ることが可能となる。

 大量の手札リアガードが必要となるので多用はできない上に使用することもあまりないと思われるが、この大きなパワーを活用する術を見つければ何か面白いことができるかもしれない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ある時を境に突如ノヴァグラップル闘技場に出現するようになった謎の生命体。
倒した相手の生命エネルギーを吸収してより強くなる危険な戦士で、異星・別次元の存在ではないかと言われている。
なお、正式な登録選手でないにも関わらず闘技に参加しているが、運営側はこれを意図的に黙認している節がある。
何の法則も前触れも無く突然襲い掛かる理不尽な「天災」は、尽きる事ない力への欲求を満たす為に戦士を喰らい続ける。

FAQ 節を編集

  • Q65 (2011-12-03)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。

収録情報 節を編集

ブースターパック魔侯襲来BT03/08 RRR イラスト/Eel万物よ、我が糧となれ! コスモドレイン!!
BT03/S06 SP イラスト/Eel生命の結晶よ、我が手に集え! コスモドレイン!!