礼賛の悪霊使い(プレイズド・イービルテイマー) ミレイユ/Praised Evil Tamer, Mireille》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ペイルムーン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
奇術 - 【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、ソウルから奇術能力を持つグレード1以下のカードを1枚選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットをソウルに置く。
【自】【Gブレイク】(1):このユニットがソウルから(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+2000。さらに、このユニットが奇術能力の効果で登場したなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 超極審判で収録されたグレード3のペイルムーン

 ヴァンガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で、ソウルからグレード1以下の奇術能力を持つカードスペリオルコールしそのターンの終了時にこの効果コールされたユニットソウルに置く奇術能力を持つ。

 スペリオルコールできるのはグレード1以下の奇術能力持ちのカードのみだが、《ノベルティ・イントロダクター》スペリオルコールする事で、間接的にグレード2以上のカードスペリオルコールが可能になる事は覚えておきたい。

 ジェネレーションブレイク(1)は、ソウルからリアガードサークル登場した時にパワー+2000を得て、さらに、自身が奇術能力効果で登場したならパワー+2000を得る自動能力

 高パワー前列要員としては《ダークサイド・プリンセス》等もいるが、こちらはバトルの終了時の時限誘発がなく、奇術能力持ちのカードのみに対応するスペリオルコール手段に対応するのが利点となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2462 (2016-08-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2469 (2016-08-25)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2485 (2016-08-25)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q2487 (2016-08-25)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/037 R イラスト/xiaji憑りつこうとする霊魂には、重々ご注意ください。