真・抹消者(トゥルー・イレイザー) ドラゴニック・ディセンダント“Z(ジリオン)”/True Eradicator, Dragonic Descendant "Zillion"》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのGゾーンから裏の「真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Z”」を1枚選び、表にする] あなたの「ディセンダント」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは【自】(V)【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(2),あなたの手札から3枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、ドライブ-1。』を得る。

 天舞竜神で収録されたなるかみGユニット

 1ターンに1回、Gペルソナブラストで、「ディセンダント」のハーツカードがあるなら、『1ターンに1回、ヴァンガードアタックしたバトルの終了時にアタックヒットしていなかったらカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(2)と手札3枚のドロップで、自身をスタンドし、ドライブ-1を得る自動能力』を得る起動能力を持つ。

 「ディセンダント」のカードハーツ化が必須となるが、得られる能力誘発条件が若干厳しい点とクリティカルの増加効果がない点を除けば、《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》とほぼ同様の3:2交換の効率でのスタンドが行える。
 使い勝手もほぼ同様であるが、手札コストに制限がない点、パワー増加効果なしでも要求シールド値を十分に稼げる点、リミットブレイクの制限がないことで《抹消者 アンガーチャージ・ドラゴン》《抹消者 エッグヘルム・ドラコキッド》等でサポートなしでも安定して利用できる点で優れている。

 能力を得るためのコストや得られる能力コストで消費するリソースの都合から、基本的に1枚分のディスアドバンテージが発生し、使えるのも1〜2枚が限度となるので使いどころを見極める必要があり、フィニッシャーとして運用する場合は相手ダメージゾーンが4枚以上での利用が望ましい。
 一応、ダメージゾーンが3枚以下で利用する場合でも相手ガードを躊躇わせる程度の働きは期待できるが、《雷龍騎士 ゾラス》等でガード強要を行って相手シールドを削っておいた方が良い場合も考えられるので、上手く使い分けたい。

 2枚目の使用や他のソウルを利用する能力との併用を狙う際にはソウルの枚数を稼いでおく必要があるが、「抹消者」や「ディセンダント」のサポートカードである《抹消者 ストライクスラッシャー・ドラゴン》《抹消者 ドラゴニック・デスサイズ》等を利用すれば多少は確保が見込める。
 その他にも構築上の制約や確実性、5ターン目での相手ノーマル超越シークメイトを許す等、多方面で大きなリスクを負うことになるが、3〜4ターン目のタイミングで《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》を2:2交換の効率でスペリオルライドしつつコストソウルを2枚稼げる《抹消者 ストライクダガー・ドラゴン》を利用する手もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“なるかみ”の特殊部隊「抹消者(イレイザー)」を束ねし指揮官、「ドラゴニック・ディセンダント」の未来における可能性のひとつ。1度は役目を終え形骸化したものの、見事復活を果たした抹消者。さらに彼のいる未来では、新たな脅威から帝国を救う大役を成し遂げたことで、帝国きっての大部隊と称されるほどに躍進を果たしているのだという。また、この未来における「ディセンダント」が手にしている剣は、「神天震地」という名を冠したドラゴンエンパイアの秘宝中の秘宝。現代のクレイでは伝承を記した資料が残っているだけだが、その書物によると「相応しき力を持つ者が、一対の黙示録の剣を手にした時、剣は元の姿を取り戻し、天・地・神を震わせる」とある。黙示録を超え、もはや何者も届かぬ高みへと上り詰めた「真・抹消者(トゥルー・イレイザー)」。だが、その足は決して止まらない。積み上がる数多の屍を踏み超え、真なる竜は覇道を歩み続ける。

FAQ 節を編集

  • Q2736 (2016-11-10)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2742 (2016-11-10)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2745 (2016-11-10)
    Q. ハーツカードもソウルとして扱えますか?
    A. いいえ、ハーツカードはソウルではありません。
  • Q2754 (2016-11-10)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2755 (2016-11-10)
    Q. 【ターン1回】の能力を複数持っているユニットは、そのどれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。各ターンにそれぞれの能力を1回ずつ使うことができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/007 RRR イラスト/DaisukeIzuka黙示録の先にある絶対的な力……受けるがいい!
G-BT09/S05 SP イラスト/DaisukeIzuka(※なし)