正義(せいぎ)使者(ししゃ) クリスタルデビル/Envoy of Righteousness, Crystaldevil》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - エイリアン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの闘魂能力を持つリアガードを1枚まで選び、【スタンド】し、そのターン中、【自】(R)【ターン1回】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、このユニットを【スタンド】する。』を与える。
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを1枚まで選び、そのターン中、【自】(R)【ターン1回】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー+2000。』を与える。

 刃華超克で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(1)で、闘魂能力を持つリアガード1枚までをスタンドし、『1ターンに1回、ヴァンガードアタックしたバトルの終了時に自身をスタンドする自動能力』を与える自動能力

 闘魂持ちのリアガード1枚をスタンドした上でに自己スタンドする能力を与えるので、破格のコストで2回のスタンドを行って闘魂付きの能力の」誘発回数を稼げる。

 特に《クマー・ザ・デストロイヤー》と相性が良く、2回目のスタンド時には単体でパワー17000となる。
 難点としては闘魂持ちのグレード2以上のカードが少ないことである。
 継続利用はできないが、《パーフェクト・レフリー 2.99》起動能力闘魂能力《メチャバトラー ザザンダー》《ファイナル・レンチ》と同じ縦列の前列リアガードに与えるという手もある。

 ヴァンガードサークル登場した時の能力は、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)で、リアガード1枚までに『1ターンに1回、ヴァンガードアタックしたバトルの終了時に自身をスタンドする自動能力』を与えるというもの。

 《ストライクヘッド・ドラゴン》に似ているが、効果対象が手札からのスペリオルコールしたユニットか元々にいるリアガードかの違いはあるが、バトル回数に一切依存することなくなスタンドした上でパワーが上昇する利点がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • モチーフは、オーパーツとも言われる「クリスタルスカル(水晶髑髏)」であろう。

FAQ 節を編集

  • Q1917 (2016-02-18)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1922 (2016-02-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1926 (2016-02-18)
    Q. スタンド状態のリアガードも選べますか?
    A. はい、選べます。
  • Q1929 (2016-02-18)
    Q. スタンドトリガーによる【スタンド】も、カードの効果による【スタンド】ですか?
    A. はい、そうです。
  • Q1977 (2016-02-18)
    Q. このカードは闘魂能力を持つユニットですか?
    A. 「闘魂能力を得る」などであれば、能力を得た後は闘魂能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、闘魂能力そのものは持っていないため闘魂能力を持つユニットではありません。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/066 C イラスト/ともひと煌めく髑髏は正義の証。 見よ勝利のポーズ!