春色(はるいろ)花乙姫(はなおとひめ) アルボレア/Flower Princess of Spring, Arborea》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ネオネクタール - バイオロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのリアガードを1枚選び、あなたの山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルし、そのターン中、この効果でコールされたユニットのパワー+2000。

 純真の花乙女で収録されたネオネクタールGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時に山札からリアガード1枚と同名カードを1枚までスペリオルコールし、パワー+2000を与える自動能力を持つ。

 《朧の聖騎士 ガブレード》等と同じ誘発条件山札から1枚のスペリオルコールが可能。
 この能力スペリオルコールできるのはリアガード同名のカードに限られるが、スペリオルコールしたユニットパワーを与えることができる。

 《ラナンキュラスの花乙女 アーシャ》自動能力と合わせれば、前列後列により多くの同名ユニットを並べることができる。
 《ラナンキュラスの花乙女 アーシャ》永続能力の恩恵を十分発揮できる状態にすることができる。

  • 「ギアースクライシス編」でも引き続き使用。
  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「今こそ咲き誇れ、我が輝ける未来に! ストライドジェネレーション! 《春色の花乙姫 アルボレア》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

過去からやってきた“ネオネクタール”のバイオロイド。一つの花の因子だけでは新たな生命を生み出せなかった時代のバイオロイドで、エンジェルトランペットの花の因子を核とし、足りない魔力を春に咲く様々な花から借り受けて生まれた存在。その誕生には「プリマヴェーラ」の誕生に纏わる研究が役立てられたという。相棒のフォレストドラゴンと共に、“ネオネクタール”に侵略を重ねる不埒者を幾度も撃退し、「春戦姫」の異名で皆に敬われていたが、ある戦の折に姿を消し、そのまま行方知らずになってしまったという。

  • 「アルボレア(Arborea)」はイタリアの地名である。また、木陰を意味する「アルバー(arbor)」と掛けているのかもしれない。

FAQ 節を編集

  • Q1129 (2015-01-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ純真の花乙女G-TD03/001 イラスト/ひと和幸せな未来。暖かく、甘い春の香り。
はじめようセットはじめようセット 純真の花乙女