早咲(はやざ)きの乙女(おとめ) ピア/Early-flowering Maiden, Pia》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ネオネクタール - バイオロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを2枚選び、山札の上に好きな順番で置く] あなたのカード名に「ラナンキュラス」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、あなたのユニットを1枚選ぶ。選んだら、そのユニットと同名のあなたのユニットを4枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。あなたの山札をシャッフルする。

 討神魂撃で収録されたグレード1のネオネクタール

 ジェネレーションブレイク(1)は、1ターンに1回、ドロップゾーンからノーマルユニット2枚をデッキトップに置くことで、「ラナンキュラス」のグレード3以上のヴァンガードがいるなら、ユニット1枚と同名ユニット4枚までにパワー+3000を与える起動能力

 《メイデン・オブ・カンナ》起動能力とよく似たパワー増加能力
 要件の存在により汎用性は低下し増やせるパワーの量も低くなっている一方、ディスアドバンテージを発生させることなく繰り返し使えるのが利点。
 コスト山札ノーマルユニットの枚数を増加させてしまうが、カード消費自体はなくカウンターブラストソウルブラストも必要としない。

 このカードブーストが行える後列要員なので、無理のない形で効率の良いパワー増強を狙うならばこのカード後列に3枚並べることが最も望ましい。
 《夢紡ぐラナンキュラス アーシャ》《ラナンキュラスの花乙女 アーシャ》等を利用する他、コストソウルブラストドロップゾーンノーマルユニットの枚数稼ぎも行える《花房の乙女 サリアンナ》を利用して揃えられるようにしておくと良いだろう。

  • 「ギアースクライシス編」でも引き続き使用している。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ヤエヤマブキの花から生まれた“ネオネクタール”のバイオロイド。「アーシャ」に仕える侍女の1人で、専属侍女の「パドミニ」と共に行動することが多い。余計なことは喋らずとにかく仕事に従事するタイプで、彼女から誰かに話しかけるところを見た者は屋敷にはいない。パドミニのことは先輩として尊敬しているが、これも当然口にしたことはない。悪さをすると、ジッと目を見て謝罪を待つという未体験の重圧をかけてくるため、お説教にすっかり慣れたアーシャも、彼女が来てからは控えめにやんちゃするようになったという。

FAQ 節を編集

  • Q1489 (2015-08-27)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1550 (2015-08-27)
    Q. 選ぶユニットがいなくてもシャッフルは行ないますか?
    A. はい、行ないます。
  • Q1551 (2015-08-27)
    Q. 複数のカード名を持っているカードを選んだ場合、その後選べるカードはどれになりますか?
    A. 選んだカードが持っているカード名のうち、いずれかと同名であれば選ぶことができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック討神魂撃G-BT04/043 R イラスト/おにねこ世界は、小さな花の価値を知っている。