抹消者(イレイザー) ファーストサンダー・ドラコキッド/Eradicator, First Thunder Dracokid》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
なるかみ - サンダードラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたのカードの効果で、相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、あなたのグレード3以上のカード名に「抹消者」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から10枚まで見て、「抹消者 スイープコマンド・ドラゴン」を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。

 封竜解放で収録されたグレード0のなるかみ

 グレード3以上の「抹消者」のヴァンガードがいることが要件となっているので、《抹消者 スイープコマンド・ドラゴン》再ライドする形となる。
 メインフェイズまでのタイミングではただの再ライドでしかないが、バトルフェイズ中なら成功しさえすればこのカード1枚分のみのコストヴァンガードの疑似スタンドが可能となる。

 もっとも相性がいいのは、ジェネレーションブレイク(1)さえ有効になればバトルフェイズ中にほぼ確実に相手リアガード退却させることができる《ボルテージホーン・ドラゴン》だろう。
 他には《雷龍騎士 ゾラス》《抹消者 スパークホーン・ドラゴン》《妖剣の抹消者 チョウジュン》《暗殺剣の抹消者 スウセイ》《戦鼓の喧嘩屋 ハオカー》等でバトルフェイズ中の誘発を狙うことができる。

 《伏竜の抹消者 リンチュウ》《リザードソルジャー サイシン》能力でもバトルフェイズ中の誘発が狙えるため相性は良いが、ファーストヴァンガードとして使えるのはこのカードとどちらか片方なので安定して使うのは難しい。

 また、スペリオルライドすると《抹消者 スイープコマンド・ドラゴン》自動能力誘発し、状況次第ではそこから更なる能力誘発にも繋がるので、その使い方も考えておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

実戦を経験してまだ日の浅い小さな竜戦士。 自分が最強の生物と謳われるドラゴンである事で驕り高ぶっていた自意識の強い少年だったが、初陣の際に突出しすぎた所を「スイープコマンド・ドラゴン」に救われ、一命を取り留める。 それからは打って変わって修練に明け暮れるようになり、その努力と将来性、さらに彼を救った「スイープコマンド・ドラゴン」からの強い推挙により、若くして「抹消者」に選ばれた。 あの日、薄れゆく意識の中で見た巨大な戦士の背。 いつかあの背中を追い抜くような戦士と成る為、少年は戦い続ける。 が、まずは形からとでも言うように口上や外見ばかり真似をしている彼に、件の指揮官が頭を悩ませているという話もある……。

FAQ 節を編集

  • Q448 (2013-04-26)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 見たカード全てを山札に戻してシャッフルして下さい。
  • Q457 (2013-04-26)
    Q. ヴァンガードに「抹消者 エレクトリックシェイパー・ドラゴン」がいる状態で、相手のユニットを効果で退却した時に、「抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド」の効果で、「抹消者 スイープコマンド・ドラゴン」をスペリオルライドしました。効果で相手の前列のユニットを退却させていたので、同じ縦列の後列のユニットを「抹消者 エレクトリックシェイパー・ドラゴン」の効果で退却できますか?
    A. いいえ、退却できません。相手のユニットを退却させた時には、まだ「抹消者 エレクトリックシェイパー・ドラゴン」の【リミットブレイク】能力は発動していないので、「相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時」の効果は発動しません。
  • Q458 (2013-04-26)
    Q. ヴァンガードの「抹消者 スパークホーン・ドラゴン」のアタックがヴァンガードにヒットした時、能力で相手のユニットを退却させました。その時に「抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド」の効果で、「抹消者 スイープコマンド・ドラゴン」をスペリオルライドしました。もう一度ヴァンガードでアタックできますか?
    A. はい、できます。ヴァンガードサークルに置かれるユニットはスタンドで置かれるため、アタックすることができます。
  • Q459 (2013-04-26)
    Q. 【レスト】状態のヴァンガードに、このユニットの能力でライドしました。ヴァンガードはスタンドしますか?
    A. はい、スタンドで置かれます。
  • Q753 (2013-12-25)
    Q. ダメージゾーンのカードが4枚の時、「抹消者 ボーイングソード・ドラゴン」に「抹消者 イグニッション・ドラゴン」がライドしました。その時、リアガードの「抹消者 ローレンツフォース・ドラゴン」の能力で、相手のユニットを1枚退却しました。この退却により「抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド」の能力を発動し、「抹消者 スイープコマンド・ドラゴン」をライドしました。この時、「抹消者 ボーイングソード・ドラゴン」と「抹消者 イグニッション・ドラゴン」の能力で、「抹消者 スイープコマンド・ドラゴン」のパワーを+20000できますか?
    A. はい、できます。解決待ちになった自動能力が複数ある場合、持ち主が自由に解決の順番を選ぶことができます。能力を解決した結果、今回の「抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド」のように解決待ちになった自動能力が追加で発生した場合、すでに解決待ちになっている能力を含めて新たに解決の順番を選ぶことができます。「抹消者 ボーイングソード・ドラゴン」「抹消者 イグニッション・ドラゴン」の【リミットブレイク】能力は、ヴァンガード1枚を選び、パワー+10000する能力なので、解決するタイミングで選んだヴァンガードのパワーが+10000されます。

収録情報 節を編集

ブースターパック封竜解放BT11/090 C イラスト/ショースケ我こそは始まりの雷! 開戦を告げる竜の咆哮なり!