戦場の歌姫(バトルセイレーン) シプラ》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの「サヴァス」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットのパワー+2000し、『【永】【(R)】:抵抗』を得る。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 連波-2〜4回目(各ターンの指定されたバトルで有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「サヴァス」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 究極超越で収録されたグレード2のアクアフォース

 1つ目の能力は、「サヴァス」のヴァンガードがいるなら、パワー+2000と『抵抗』を得る永続能力

 有効になるのが最速でも5ターン目以降と少々遅いが、単体パワー11000の抵抗持ちとなれる。
 要件さえ満たしているなら他のファイターターンでも有効化が狙え、単体パワー11000の抵抗持ちという前列に置いていても中々の場持ちの良さを発揮できる。

 2つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時、「サヴァス」のヴァンガードがいるなら、カウンターブラスト(1)で、1枚ドローし、パワー+3000を得るジェネレーションブレイク(1)と連波-2〜4回目の自動能力

 《戦場の歌姫 メラニア》連波能力と似た能力であるが、こちらは2〜4回目のバトルでのみ有効となり、パワー永続能力も加味して単体パワー14000となる。
 それにより、パワー7000のブースト役と合わせてパワー21000ラインを構築したり、《天羅水将 フリストス》連波能力《士官候補生 アンドレイ》で与えた能力パワー+2000の継続効果と合わせて単体パワー16000にするといった調整がしやすい。

 何らかのスタンド効果を利用することで同一ターン中に能力の再利用も一応狙えるが、その手段は《戦場の歌姫 オルティア》《士官候補生 アンドレイ》等のこのカードが参加したバトルで使えるものの他は、《波濤帥将 アレクサンドロス》等の3回目のバトルで使えるものに限定されており、やや狙い難いので注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3759 (2017-11-17)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3825 (2017-11-17)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/103 C イラスト/天城望傷ついた英雄。 その背中を守ると決めたから。