悪夢(あくむ)(くに)のダム/Dum of Nightmareland》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのソウルに「悪夢の国のディー」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、ソウルの「悪夢の国のダム」1枚につき、このユニットのパワー+2000。

 超極審判で収録されたグレード2のダークイレギュラーズ

 ジェネレーションブレイク(1)は、ソウル《悪夢の国のディー》があるなら常時パワー+2000を得る永続能力

 上昇するパワーこそ低めだが、要件さえ満たしていれば他のファイターターンでも有効化となるので、インターセプト潰しを目的としたバトルよる退却を狙われにくくなる等、守りの面の恩恵も受けられる。

 ソウルチャージで自然にソウルに置かれることを期待しても良いが、《悪夢の国のディー》コストソウルに置くことができるので、要件は非常に容易く満たすことができるだろう。

 2つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時にソウルの《悪夢の国のダム》1枚につき、パワー+2000を得る自動能力

 こちらも自然にソウルに置かれることを期待しても良いが、ライドの他、《フリー・トラベラー》《鮮血の叛臣 フレデリック》等で確実にソウルに置くのも手だろう。
 永続能力と合わせると最大でパワー17000となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

領主自ら女王を名乗り、領地を国と称する、ダークゾーンの中でもひときわ奇異な地「悪夢の国」。「悪夢の国」というのは領主が謳う正式な国名では無いのだが、1度足を踏み入れたら最後、正常な精神状態を保っていられなくなるという恐ろしい噂があるため、低級悪魔や異能者が「ここは悪夢の国だ!」と騒ぎ立て、こういった俗称が定着した。一見普通に見えるこの少年「ダム」も悪夢の国の住人であり、双子の兄弟「ディー」といつもくだらない理由で争っている。炎の異能者であるディーと、氷の異能者であるダム。魔力量、魔法の才もまったく同じ。そんな2人がいくらぶつかったところで、決着がつくことはない。それでも彼らは喧嘩をやめない。彼らが喧嘩をやめるとしたら、興味を惹く「何か」が転がり込んできた時くらいだろう。はてさて……この悪夢の国に、彼らの「興味(アリス)」が迷い込む日は来るのだろうか?

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/073 C イラスト/田島幸枝僕自慢の「ガラガラ」を壊したのは……君なのかい?