征圧(せいあつ)抹消者(イレイザー) ドッカセイ/Conquering Eradicator, Dokkasei》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
なるかみ - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[このユニットを【レスト】する] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《なるかみ》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを2枚まで選び、そのターン中、そのユニットは【インターセプト】できない。

 黒輪縛鎖で収録されたグレード1のなるかみ

 《デザートガンナー ライエン》と比べ、レストするコストがついたことで2枚のインターセプトを封じられるようになっている。

 しかし、リアガードサークル登場した時に相手の左前列と右前列インターセプトを持つリアガードがいなければ有効でない上に、手数を失ってまでインターセプトを封じる意義があることも少ない。

 能力使用後に何らかのコスト等に利用することでこのカード能力を実質ノーコストにしてしまえるが《妖剣の抹消者 チョウオウ》効果対象が競合することから噛み合わせが悪い。
 《抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン “Я”》《両刀の抹消者 コエンシャク》は「相手に選ばせて退却させる」という効果なのでそれほど有効でない。
 後列を犠牲にインターセプト要員を残して守りに徹する戦術の妨害になる程度なので終盤でもなければあまり有効ではない。

 終盤以外で活用するのであれば、《抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン “Я”》や、《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》起動能力誘発させ《両刀の抹消者 コエンシャク》能力レストしたこのカードを処理しつつ退却効果の対象を前列に誘導させるコンボに、退却対象を後列に誘導する能力を持つ《突撃の抹消者 サイケイ》を加えて相手に2択を強いるといった工夫を加えたいところ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • カード名の由来は、中国古典『水滸伝』の登場人物、梁山泊第六十三位の好漢で、地狂星の生まれ変わりである「孔亮(こう りょう)」のあだ名、「独火星(どっかせい)」だと思われる。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/058 C イラスト/山橋健一そう、いい子だ。 大人しくそこを動くなよ。