宇宙勇機(うちゅうヒーロー) グランスマッシャー/Cosmic Hero, Grandsmasher》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】【Gブレイク】(1):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+4000。
超爆 - 【永】【(R)】:あなたのターン中、あなたのヴァンガードのパワーが15000以上なら、このユニットのパワー+4000。あなたのヴァンガードのパワーが35000以上なら、このユニットのアタックはインターセプトできない。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード3のディメンジョンポリス

 1つ目の能力は、《熟達の騎士 グレヌス》と同様の自動能力

 同様にパワー7000以上のユニットブーストすることで、コスト無しでパワー21000ラインを形成できる。

 2つ目の能力は、ヴァンガードパワー15000以上ならパワー+4000を得て、ヴァンガードパワー35000以上なら自身がアタックしたバトル中、相手ユニットインターセプトできなくなる永続能力

 第一段階はパワー+4000を得るというもの。
 コストが不要であるうえ、パワーの増加量もそれなりによく、1つ目の能力によるパワーの上昇分と合わせると単体でパワー18000とコストが不要なグレード3の中では破格のパワーを叩き出せる。
 要件元々のパワー11000のヴァンガード《宇宙勇機 グランレディ》等でパワー+4000を与えるだけでもら満たせる数値なので、5ターン目の時点での利用も狙いやすい。

 第二段階はこのカードアタックしたバトル中、相手ユニットインターセプトができなくなるというもの。

 要件は基本的にブーストバトル中の継続効果といったパワーの増加手段は利用できないためやや厳しめとなる。

 挙動としては《トキシック・トルーパー》とほぼ同様で、特別リスクがあるわけではないものの、相手としては他の縦列にいるユニットアタックに対してインターセプトを行って処理すれば良いだけの事であるため、選択肢を減らせはするが意味のある妨害ができているかどうかは微妙であるのが難点である。
 他の縦列を守護者等でなければアタックヒットの阻止が難しくなるまで要求シールド値を高めるか、他の縦列にもこのカード《イニグマン・シロッコ》等のインターセプトの妨害が行えるカードを置いておくとよい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3012 (2017-01-12)
    Q. 超爆とはなんですか?
    A. 超爆とは、ヴァンガードのパワーを参照し、そのパワーの値によって効果を得ることができる一連の能力です。
  • Q3013 (2017-01-12)
    Q. 超爆能力を解決した後、ヴァンガードのパワーが減少した場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、失われません。
  • Q3014 (2017-01-12)
    Q. 超爆能力を解決した後、別の効果でヴァンガードのパワーが増加し、パワーの数値が解決した超爆能力の2段階目の条件を満たした場合、超爆能力の追加効果を得られますか?
    A. 得られません。超爆能力は、それを解決する際に、段階に応じたパワーの数値を満たしている必要があります。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/055 C イラスト/ToMo盾で防ぐ?やれるもんならやってみな!