地砕将軍(ちさいしょうぐん) ビシャム/Groundbreaking General, Bisham》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
なるかみ - ヒューマン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】雷激2(相手のバインドゾーンが2枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から相手のバインドゾーンと同じ枚数公開し、雷激能力を持つカードを2枚まで探し、別々の(R)にコールし、あなたの山札をシャッフルする。そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットを表でバインドする。

 天舞竜神で収録されたグレード3のなるかみ

 アタックヴァンガードヒットした時にカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)することで、デッキトップから相手バインドゾーンと同じ枚数公開し、雷激能力を持つカードを2枚までスペリオルコールし、そのターンの終了時にこの効果コールされたユニットを表でバインドする雷激2の自動能力

 雷激2の制限付きとなるが、最大で2枚のスペリオルコールが狙えるガード強要が行える。

 スペリオルコールできるのはデッキトップから公開したカードの中にある雷激能力を持つカード2枚までなので、基本的にはメインデッキ雷激能力を持つカードをなるべく多く入れた上で、相手バインドゾーンの枚数が十分に増えた段階での利用が望ましい。

 また、この効果スペリオルコールしたユニット時限誘発によりエンドフェイズに表でバインドすることになることから直接のアドバンテージは稼げず、基本的には疑似スタンドによる追撃要員にしかならない点には留意しておきたい。

 他のユニットパワーを大幅な増加が狙える永続能力を得る《征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー “VOLTAGE”》《征天覇竜 クローザー・ドラゴン》とは相性が良く、このカード自身は勿論、スペリオルコールしたユニットの要求シールド値を同時に稼げ、スタンドトリガーと絡めれば多大な圧力を発揮できるようになる。
 特に《征天覇竜 クローザー・ドラゴン》相手バインドゾーンを大量に稼げるので、残りの山札から目当てのカード2枚のスペリオルコールにも繋げやすい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1909 (2016-11-10)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1936 (2016-11-10)
    Q. どのような効果でバインドしたカードであっても、雷激の条件の枚数として数えてよいのですか?
    A. はい、そうです。裏であっても表であっても、どちらのファイターのカードの効果によってバインドされたものであっても条件として数えられます。
  • Q1937 (2016-11-10)
    Q. 「雷激 X」で相手のバインドゾーンがX枚の2倍ある場合、その効果は2倍になりますか?
    A. いいえ、2倍にはなりません。
  • Q1938(2016-11-10)
    Q. 雷激能力を持つユニットは、相手のバインドゾーンが指定した数字以下であっても「雷激能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。有効になっていない状態でも、それは依然として雷激能力を持ったカードです。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/065 C イラスト/オンダカツキ一突きで戦局を激変させる。それがなるかみの将だ。