古代竜(こだいりゅう) ヒラエオンパイク》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1) ‐ 「古代竜」を含むカード] このユニットが(R)から退却した時、あなたの「古代竜」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(R)にコールし、そのターン中、パワー+5000。

 剣牙激闘で収録されたグレード2のたちかぜ

 ジェネレーションブレイク(1)は、リアガードサークルから退却した時に「古代竜」のヴァンガードがいるならエスペシャルソウルブラスト(1)で、自身をスペリオルコールし、パワー+5000を得る自動能力

 《古代竜 ティラノバイト》と異なり、コストで消費するのはソウルの「古代竜」をカードなので、《古代竜 イグアノゴーグ》《古代竜 プテラキッド》等とのコストが競合しないので併用しやすく、付属しているパワー+5000を得る継続効果の存在から単独での疑似スタンドの成立も狙いやすい。
 一方で、ジェネレーションブレイク(1)の制限から速攻には使えず、《古代竜 ノドタンク》《古代竜 ジオコンダ》等のようにソウルを利用するカードとは併用がしにくいという欠点もある。

 《古代竜 ディノダイル》コストに対応するカードの中でも汎用性に優れ、その起動能力コストで1枚分のディスアドバンテージと引き換えにこのカードコストを稼げるので相性がいい。
 ただし、「古代竜」のカードは基本的にはソウルを稼ぐことをそれほど得意としておらず、《古代竜 ディノダイル》に頼らずともノーマルライドでもある程度稼げる【古代竜】であっても使える回数は限られてくる。

 要件《古代竜 ティラノバイト》と同様なので、《古代竜 スピノドライバー》《超古代竜 バーンゲリュオン》等の汎用的な「古代竜」のカードライドまたは超越しておくことでも満たすことができ、《古代竜 ディノダイル》の他、汎用性のある「古代竜」のカードとの併用を前提に【古代竜】以外の【たちかぜ】でも利用できなくはないだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3036 (2017-02-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3068 (2017-02-02)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3075 (2017-02-02)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報 節を編集

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/063 C イラスト/高坂巧気を緩めるな。安心した頃に奴は帰ってくるんだ。