刻獣(パルサー) ストラトス・ファルコン/Pulsar, Stratos Falcon》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ギアクロニクル - ギアビースト/十二支刻獣 パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] 各バトルフェイズ中、このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+4000。他のあなたの〈十二支刻獣〉のリアガードを1枚選び、このユニットと位置を交換してよい。(カードの向きは変わらない)

 天舞竜神で収録されたグレード1のギアクロニクル

 バトルフェイズ中、リアガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で、パワー+4000を得て、他の十二支刻獣リアガード1枚と位置を交換するジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 単体でパワー11000に達することができるが、そのまま利用するとなると、《スチームファイター ウル・ザバ》の方が融通が効きやすい。
 そのため、後半の他の十二支刻獣1枚と位置を交換する単発効果十二支刻獣のサポートを利用できる点に価値を見出しておくことになる。

 【十二支刻獣】で運用するなら、バトルフェイズ中にまず《クロノファング・タイガー・G》《刻獣 ヒュプノシス・シープ》コストを利用してユニットのいない後列リアガードサークルを確保、次に《超刻獣 アヴニール・フェニックス》《超刻龍 ファンロン》でこのカード後列スペリオルコールし、最後に前列レストしている十二支刻獣リアガードとこのカードの位置を交換するといった手順を踏むことで、ユニットの重複処理を発生させずに単独でパワー11000となったこのカード前列での疑似スタンドの成立がさせることができる。

 また、十二支刻獣リアガードであれば、バトルに参加しているユニットでも目標として選ぶことで位置を交換することができるが、そうした場合それらはバトルに参加しているユニットでなくなることになる。
 ダメージステップの終了時よりも前のタイミングである場合にはバトルの結果が変わる可能性があるので、その場合は迂闊にアタックしているユニットブーストしているユニットと位置を交換しないようにしておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2793 (2016-11-10)
    Q. このユニットは条件さえ満たせば対戦相手のターン中でもパワーが増加しますか?
    A. はい、増加します。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/040 R イラスト/谷裕司空を目指す思いは、今も昔も変わらない。