(ひかり)聖域(せいいき) プラネタル・ドラゴン/Sanctuary of Light, Planetal Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのターン中、あなたのカード名に「光の聖域」を含むユニットすべてのパワー+3000。
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「光の聖域」を含むカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「光の聖域 デタミネイター」があるなら、このユニットのパワー+1000。

 光輝迅雷で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 リミットブレイクは、ヴァンガードアタックした時に「光の聖域」のユニットすべてにパワー+3000を与える自動能力

 似た効果を持つ《団結の守護天使 ザラキエル》永続能力と比べると対応するカードが大幅に少ないが、誘発条件というタイミングの縛りこそあれど満たすのに手間がかかる要件が一切ないというあちらにはない利点がある。
 対応範囲の狭さについては、このカード《光の聖域 デタミネイター》自動能力山札から「光の聖域」を合計2枚までスペリオルコールできるのである程度補うことができる。

 1つ目の能力によって自身は永続能力も含めてパワー14000、リアガードサークルグレード2以上の「光の聖域」はパワー12000以上の前列要員、《光の聖域 リトルストーム》パワー10000の後列要員となる。
 それぞれパワーの数値だけを見れば優秀だが実質的にはどれもバニラなので、「光の聖域」で固めるとパワーラインは高くなるもののガード強要にはなりにくい。

 また、連携ライドの都合上もあって「光の聖域」は必然的に可能な限り採用することになる。
 それでも枚数は限られてくるため、【かげろう】【なるかみ】といった退却を得意とするデッキに対してはどうしても厳しい面がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q712 (2013-12-11)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q715 (2013-12-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q732 (2013-12-11)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力を解決した後にコールされたカード名に「光の聖域」を含むリアガードはパワー+3000されますか?
    A. いいえ、パワー+3000されません。パワーの増減や能力の付与などカードの情報を修整する自動能力は、解決時になかったカードには影響を及ぼしません。

収録情報 節を編集

ブースターパック光輝迅雷BT14/009 RR イラスト/touge666天上の調べを奏でよ、ウェイリング・ランサー!
BT14/S09 SP イラスト/touge666騎士たちは見た。聖域に語り継がれる、光の伝説を。