《ワイルドラン・ドラグーン/Wildrun Dragoon》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
なるかみ - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【起】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットをソウルに置く] 相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドし、あなたは、他のあなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、『【永】【(V)/(R)】雷激2(相手のバインドゾーンが2枚以上で有効):あなたのターン中、このユニットのパワー+5000。』を与える。

 月煌竜牙で収録されたグレード0のなるかみ

 ジェネレーションブレイク(1)は、自身のソウルインで、相手ドロップゾーンから1枚を表でバインドし、他のユニット1枚までに『パワー+5000を得る雷激2の永続能力』を与える起動能力

 1枚分のディスアドバンテージとなるが、バインドを行いつつパワーラインを上げることができ、相手バインドゾーンの枚数を稼いだり、終盤での詰めを有利にできる。
 与える能力雷激2は自らの効果によって補助され、他の能力で1枚でもバインドすれば達成が見込めるようになるので雷激2についてはある程度緩く見られる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1732 (2015-11-11)
    Q. どのような効果でバインドしたカードであっても、雷激の条件の枚数として数えてよいのですか?
    A. はい、そうです。裏であっても表であっても、どちらのファイターのカードの効果によってバインドされたものであっても条件として数えられます。
  • Q1733 (2015-11-11)
    Q. 「雷撃2」で相手のバインドゾーンが4枚ある場合、効果は2倍になりますか?
    A. いいえ、2倍にはなりません。
  • Q1734 (2015-11-11)
    Q. 雷激能力を持つユニットは、相手のバインドゾーンが指定した数字以下であっても「雷激能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。有効になっていない状態でも、それは依然として雷撃能力を持ったカードです。
  • Q1762 (2015-11-11)
    Q. このユニットは雷激能力を持つユニットですか?
    A. 「雷撃能力を得る」などであれば、能力を得た後は雷撃能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、雷激能力そのものは持っていないため雷激能力を持つユニットではありません。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/066 C イラスト/モレシャンさあ、行くぜッ! 出撃だッ!