《ロンバス・メイガス/Rhombus Magus》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「メイガス」を含むヴァンガードがいるなら、カード名を1つ宣言し、山札の上を公開する。そのカードが宣言したカードなら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

 月煌竜牙で収録されたグレード2のオラクルシンクタンク

 コスト無しで単体パワー14000のアタックが行える点は破格といえるが、高いパワーを活かすなら担当するバトルは遅めの方が良いので《サークル・メイガス》《ブリオレット・メイガス》の恩恵を受けづらい難点がある。

 なるべくパワー21000ラインを狙いたいのでパワー7000以上のブースト役を用意したいところである。

 特に都合が良いのは《星を視る者 グローブ・メイガス》で、他のデッキトップを確認するカードが無くてもパワー+5000できる。
 他にも2回目のバトルの際に《ステラ・メイガス》《クレセント・メイガス》デッキトップを確認して3回目のバトル中このカードアタックするのも良いだろう。

 《クレセント・メイガス》で直接ブーストすれば確実にパワー+5000を得られるが、パワー20000ライン止まりになりかねないので、パワー21000ラインを狙う分には向いていない。

 宣言を外した《ステラ・メイガス》同様にデッキトップ公開してしまうので、ドライブチェックダメージチェックで出るカード相手に晒してしまう難点もあるので、注意したいところである。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

かの有名な天才占術士「ロゼンジ・メイガス」より指南を受けたという、“オラクルシンクタンク”所属のメイガス。師とは正反対のおっとりした女性だが、こう見えてかなりのしっかり者。彼女の占いは、水晶を使う古典的な占術の亜種で、丸い水晶の代わりに菱形の宝石のような魔道具を用いる。具体的には、まず彼女と客が宝石越しに見つめあう形で座る。次に、彼女が対象の未来の情報を断片的にキャッチ。この情報を魔力の込められた宝石に投影し、映像を映し出すというものだ。よく当たると評判の占いだが、占いの結果以上に、その美貌に惹かれる男性客が後を絶たないという噂のほうをよく耳にする。

FAQ 節を編集

  • Q1739 (2015-11-11)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。
  • Q1751 (2015-11-11)
    Q. どのような宣言でもしてよいのですか?
    A. いいえ、宣言するカード名や数字等は適切なものでなければいけません。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/048 C イラスト/やまだ六角一緒に探しましょう、貴方の未来を。