《モルゲンロート/Morgenrot》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのカード名に「ブラウ」を含むヴァンガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚まで見て、カード名に「ブラウ」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 銀河の闘士で収録されたグレード0のノヴァグラップラー

 「ブラウ」のヴァンガードアタックヴァンガードヒットした時にカウンターブラスト(1)でデッキトップ3枚までから「ブラウ」を1枚まで手札に加える。

 手札の増強手段に欠け、ブレイクライドクロスライドも有する【ブラウ】にとってこのカードの存在は有り難い。
 デッキの統一までは不可能なので確実ではないものの、構築を考慮すれば少なくとも1枚分のアドバンテージは高確率で取れる。

 常にガード強要を成立させ、貴重なアドバンテージ源となる強力なカードだが、グレード3の「ブラウ」は総じてカウンターブラストを使うため、そちらに回すコストを枯渇させないように注意は必要である。

 また、誘発条件は「「ブラウ」のヴァンガードアタックヴァンガードヒットした時」であり、このカード自身がバトルに参加している必要はない。
 故にリアガードサークル上にさえいれば、コールする位置は一切選ばない。

 ヴァンガードサークル上の《ブラウクリューガー》と併用すれば、実質ノーコストアドバンテージを取ることができる。
 「ブラウ」を手札に加えることができなかった場合のリスクも気になりにくくなる。
 多少のパワーラインの低下が気になりやすいが《ツールキットボーイ》ヴァンガードブーストを行えば、グレード3のライド後でも同様のことを狙うことができる。

 《ギャラクシー・ブラウクリューガー》《シュテルン・ブラウクリューガー》能力を使用しようとしている場合は、こちらの能力を先にプレイすれば手札に加えたカードを即座にコストにすることもできる。
 ただし上記の通り、コスト管理には注意を要する。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「モルゲンロート(Morgenrot)」は、「朝焼け」を意味するドイツ語。

FAQ 節を編集

  • Q668 (2013-11-14)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q676 (2013-11-14)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 見たカード全てを山札に戻してシャッフルして下さい。
  • Q677 (2013-11-14)
    Q. ダメージゾーンの裏のカードが1枚の時、ヴァンガードの「ブラウクリューガー」のアタックがヒットしました。「ブラウクリューガー」能力で表にしたダメージゾーンのカードで、このユニットの能力のコストを支払えますか?
    A. はい、支払えます。このカードも「ブラウクリューガー」の能力もどちらも同じタイミングで誘発しています。同じタイミングで誘発した自分の能力は好きな順番で解決できるからです。
  • Q678 (2013-11-14)
    Q. ダメージゾーンの表のカードが1枚の時、ヴァンガードの「ブラウクリューガー」のアタックがヒットしました。この能力のコストで裏にしたダメージゾーンのカードを「ブラウクリューガー」能力で表にできますか?
    A. はい、できます。このカードも「ブラウクリューガー」の能力もどちらも同じタイミングで誘発しています。同じタイミングで誘発した自分の能力は好きな順番で解決できるからです。

収録情報 節を編集

エクストラブースター銀河の闘士EB08/016 R イラスト/石田バル高らかにゴングが鳴る。さあ、熱狂の始まりだ。