《メイデン・オブ・ロストメモリー/Maiden of Lost Memory》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ネオネクタール - バイオロイド パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットと同名のあなたのユニット1枚につき、1枚引き、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。

 風華天翔で収録されたグレード2のネオネクタール

 ジェネレーションブレイク(1)は、アタックヴァンガードヒットした時にカウンターブラスト(2)で自身の同名ユニット1枚につき、1枚ドローダメージゾーンから1枚を表にする自動能力

 ジェネレーションブレイク故にタイミングが遅く誘発条件も厳しいが、同名ユニットが1枚いるだけで2枚分のアドバンテージを得られる上にコストを全て払い戻せる。
 他の同名ユニットがいなくても1枚ドローした上でコストの半分を払い戻す働きはできる。

 元々のパワー8000と数値が低めであるため誘発が狙いにくく、前列に複数枚並べるとパワーラインの低下の懸念もある。
 《フルーツバスケット・エルフ》《メイデン・オブ・フラワースクリーン》《メイデン・オブ・デルフィニウム》を併用してこれらの欠点を補うようにすると良いだろう。

 《フルーツバスケット・エルフ》ブーストしてもパワー14000ラインインターセプトで十分に防げる数値にしかならない。
 《アルボロス・ドラゴン “聖樹”》《ラナンキュラスの花乙女 アーシャ》能力で与えられる永続能力パワーを補強しておくとインターセプト等にも対応しやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

勿忘草の花から生まれた“ネオネクタール”のバイオロイド。「人工妖精」の一種であり、「葉身翼(リーブス・ウイング)」という葉にしか見えないような羽を持つ。生死の境が曖昧な存在で、数週間ほどで一度魔力の塊に戻ってしまうが、さらに数週間が経過すると、同じ容姿、同じ記憶を保持した状態で蘇る事ができる。

FAQ 節を編集

  • Q1155 (2015-02-19)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック風華天翔G-BT02/096 C イラスト/苺野しずくお願い、私を忘れないで。