《マシニング・ワーカーアント/Machining Worker Ant》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、カード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》のリアガードを1枚選び、【スタンド】する。

 コミックスタイルvol.1で収録されたグレード0のメガコロニー

 主に《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・スターグビートル》を利用する【マシニング】で、《マシニング・リトルビー》と並んでファーストヴァンガードとして使うことになるだろう。

 ファーストヴァンガードとして使える能力は何一つ持っていないが、《マシニング・マンティス》《マシニング・ホーネット》等はソウルに「マシニング」がいることで能力要件が満たされるため、このカードソウルにいるだけでも十分な意味がある。
 そして《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・スターグビートル》能力ソウルからこのカードを含む「マシニング」のカード2枚をレストスペリオルコールし、このカード能力でもう一方をスタンドする、とすることで能力を発揮できる。

 リアガードサークル登場させればその手段は問わないので、ファーストヴァンガードとは別に採用しておき、《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・スターグビートル》能力レストでのスペリオルコールを行った後、手札からノーマルコールするといった使い方も一応可能である。
 《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・アーマービートル》を用いてソウルインしてしまう他にも、純度の高い【マシニング】であればソウルの「マシニング」を増やす目的で《マシニング・モスキート》《マシニング・スレイター》によるソウルチャージを利用した際に、偶発的にソウルに置かれるのを期待するという手もある。

  • 漫画版第5話でフーファイターの川並ミナミが使用したカード。ファーストヴァンガードとして使われているということ以外は何も判明していなかった。
    • このカードおよび関連カードの名前は一律で「マシニング-」となっていた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されてません

  • 「ワーカーアント(Worker Ant)」は働き蟻を意味する。

FAQ 節を編集

  • Q143 (2011-12-03)
    Q. このカードの能力でスタンドしているリアガードを選ぶ事はできますか?
    A. はい、できます。その場合はすでにスタンドしているので、何も行いません。

収録情報 節を編集

エクストラブースターコミックスタイルvol.1EB01/030 C デザイン:伊藤彰 イラスト/funboltマシニングシリーズとは、圧倒的な強さと恐怖を実現するために設計された、機械化怪人軍団である!