《プルート・ブラウクリューガー/Pluto Blaukluger》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(3)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《ノヴァグラップラー》のリアガードを2枚まで選び、【スタンド】する。

 銀河の闘士で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 《ゴールド・ルチル》と良く似たリアガードスタンド能力を持つが、そちらよりコストは重くなったが同時にスタンドできる枚数が2枚に増加している。
 リミットブレイクが有効化すればそのパワー増加能力によって誘発を狙いやすくできる。
 単純ながらアタックによる大きなアドバンテージを狙えるスタンド能力だが、コストの重さが難点となる。

 「ブラウ」であるためその有用なサポートを受けることができるが、《マルス・ブラウクリューガー》《モルゲンロート》などコストが競合するものが多く、それらとの併用が難しい。
 そのため、【ブラウ】においては自身のスタンド能力よりパワー増加能力によって瞬間的に「ブラウ」のヴァンガードの中ではで随一の高パワーに達することに着目し、それらサポートカード能力誘発率を高める目的での運用も考えられる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ノヴァグラップルの黎明期、「ギャラクシー・ファイト」発足時に製造された「ブラウクリューガー」の発展型。 正式な呼称はBK-04P「プルート」。 「ゴルドレーヴェ」をより巨大に、より威圧感を与えるデザインへと改良した対大型機動兵器戦用粒子大剣「ゴルドブリッツ・リーゼ」を主武装とし、操縦者の魔力を吸収する事で一時的に数倍の性能を引き出すシステム【ゲヴァルト】を搭載している。 【ゲヴァルト】発動の際に、全身の魔力排出口から使用された魔力が黄金の粒子となって排出される為、“ノヴァグラップラー”ではその驚異的な戦績と相まって「金色の冥界神」の二つ名で呼ばれる。 システムの発動には尋常では無い量の魔力が必要とされる事から、パイロットには操縦技術以上に、魔術の心得が要求されるという。 黄金を纏う漆黒の冥界神――その光眼が閃く瞬間、無数の首と戦意が刈り取られる。

  • 「プルート(Pluto)」はドイツ語や英語で冥王星のこと。ローマ神話に登場する冥界の神「プルートー(Pluto)」に由来しており、設定やフレーバーテキストはそれを指していると思われる。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースター銀河の闘士EB08/017 C イラスト/汐山このむ彼はその強さ故に、冥界神の名を冠する。