《ブレストフレア・ドラゴン/Breastflare Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[あなたのリアガードを1枚選び、山札の下に置く] リアガードが相手の山札に置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード1以下のリアガードを1枚まで選び、相手はそのユニットを山札の下に置く。

 月煌竜牙で収録されたグレード3のギアクロニクル

 ジェネレーションブレイク(1)は、1ターンに1回、リアガード相手山札に置かれた時にリアガード1枚をデッキボトムに置くことでパワー+5000/クリティカル+1を得る自動能力

 【ギアクロニクル】においては、《スチームファイター アンバー》《スチームメイデン ダーニッシュ》等を利用すれば誘発させること自体は容易いが1枚分のディスアドバンテージを負うのは少々痛い。
 この能力が有効な状態でGユニット超越できるのであれば、《時空竜 ラグナクロック・ドラゴン》超越してその能力を利用すればクリティカル+1を得られるだけでなく、このカードを上回るパワーコール制限の各種恩恵も受けられるのも悩ましい。

 このカードを使うなら、誘発条件コストの違いで差別化を図ることになる。
 《スチームファイター アンバー》相手リアガードデッキボトム送りにして誘発させ後列レスト状態で置かれている《邯鄲の夢のギアキャット》コストすれば、コスト消費は実質的になくすことができるのに加え、いずれかのユニット1枚にパワー+10000を与えるコンボに繋がる。

 他にも《時空獣 パンドラ・キメラ》を利用して相手ターン中に誘発に成功すればリアガード1枚と引き換えに要求シールド値の低減することができる。

 更にリアガード相手山札に置かれれば、相手の行動によるものでも良いので、バトル終了時時限誘発リアガード山札に置かれやすい【スパイクブラザーズ】であれば誘発の機会が多く狙いやすい。

 2つ目の自動能力《フェイトホイール・ドラゴン》とほぼ同じもので、使い勝手もそちらとほぼ同じである。

  • 2015年11月13日にエラッタが告知され、1つ目の能力の継続期間が「そのバトル中」から「そのターン中」に修正されている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1689 (2015-11-11)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q1690 (2015-11-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1767 (2015-11-11)
    Q. ターン1回の自動能力で、「○○した時~」という条件が複数同時に発生した場合、その回数分発動するのですか?
    A. いいえ、発動しません。ターン1回の能力は、カード1枚につき、各ターン1回しか発動しません。「リアガードが相手のドロップゾーンに置かれた時、~」等で複数のリアガードが同時にドロップゾーンに置かれたとしても、発動するのはそのうちの1枚分、1回のみです。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/091 C イラスト/葛谷荘人彼らは、時間を兵器として操る。