《ドラゴンナイト ムブディ/Dragon Knight, Mbudi》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:竜炎(あなたの各アタックの開始時、リアガードが相手より多いなら、そのターン中、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする)
【自】【(R)】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「ブレードマスター」を含む竜炎状態のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、相手の、ユニットのいない(R)1つにつき、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 鬼神降臨で収録されたグレード2のかげろう

 ヴァンガードアタックした時に「ブレードマスター」の竜炎状態のヴァンガードがいるならカウンターブラスト(1)で、1枚ドローし、相手ユニットのいないリアガードサークル1つにつき、パワー+2000を得るジェネレーションブレイク(2)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(2)の有効化と「ブレードマスター」を含む竜炎状態のヴァンガードが必要となるが、低コストドローしつつ、相手ユニットのいないリアガードサークルの数に応じてパワーを得られる。

 単発効果は、1枚ドローするという単純なもので、スタンドして再度アタックしてコストを払えれば複数回のドローが狙えるのでスタンドトリガーとの相性に優れる。
 後半の継続効果により、自力でパワーを増やせるのでパワー不足も心配も軽減しやすい。

 継続効果は、3つ分の効果ブーストも加味してパワー21000ライン以上を狙いやすいパワー15000、4つ分の効果で単体でのアタックヒットがある程度期待できるパワー17000に到達できる。
 安定して狙うのは厳しいが最大の5つ分の効果なら、ブースト役のパワー次第でパワー26000ラインも狙えるようになる。

 ただし、このカード自体には相手リアガードを減らす手段を持たないため効果量を増やしたい場合は、ヴァンガード竜炎状態にする補助も兼ねて相手リアガードを減らす能力を持つ他のカードを併用してサポートしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3345 (2017-06-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3414 (2017-06-08)
    Q. 竜炎とは何ですか?
    A. 竜炎とは、あなたのアタックステップ開始時に、あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする能力です。
  • Q3415 (2017-06-08)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q3416 (2017-06-08)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q3419 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。
  • Q3428 (2017-06-08)
    Q. 呪縛サークルは「カードのないリアガードサークル」「ユニットのいないリアガードサークル」に含まれますか?
    A. いいえ。呪縛サークルはリアガードサークルではないため、数に含まれません。

収録情報 節を編集

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/034 R イラスト/伊藤未生高高度から投下される炎槍に耐えられる者はいない。
G-BT11/S30 SP イラスト/伊藤未生(※なし)