《ドラゴニック・ブレードマスター“紅焔(こうえん)”/Dragonic Blademaster "Kouen"》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:竜炎
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させ、あなたの竜炎能力を持つユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):各ターンの終了時、相手のリアガードがいないなら、あなたのドロップゾーンからグレード3の竜炎能力を持つカードを1枚選び、手札に戻す。

 鬼神降臨で収録されたグレード3のかげろう

 2つ目の能力は、Gユニット超越した時にカウンターブラスト(1)で、相手リアガード1枚を退却させ、竜炎能力を持つユニット1枚にパワー+3000を与える自動能力

 低コスト相手リアガード1枚を退却させる単発効果竜炎能力を持つユニットパワー+3000を与える継続効果を実行できる。
 継続効果竜炎能力を持つユニットがいない場合は適用できなくなるものの、単発効果だけでも《ドラゴニック・ブレードマスター》と同等であり、充分消費に見合う性能となっている。

 3つ目の能力は、各ターンの終了時に相手リアガードがいないなら、ドロップゾーンからグレード3の竜炎能力を持つカード1枚を手札に戻すジェネレーションブレイク(2)の自動能力

 使えるタイミングが遅い上に要件も厳しいが、ドロップゾーンから竜炎能力を持つカード1枚を手札に加えることでアドバンテージを稼げる。

 効果に対応するカードはかなり限定されており、このカードの他にメインデッキに入れるグレード3のカード《ワイバーンストライク ジャーゴ》《ドラゴンナイト バスイット》等の竜炎能力を持つカードで固めておけば安定性はある程度は高められ、超越スキルコストリアガード要員として優秀なカードを安定して確保できるようになる。
 そうした場合、構築が多少制限されることになるが、同じく竜炎能力を持つカード手札に加える能力を得る《ドラゴンダンサー マルセル》の安定性を高めるためにメインデッキに入れるカードを極力竜炎能力を持つカードで固めた構築なら無理も出にくい。
 一応、《ラーヴァフロウ・ドラゴン》効果山札から手札に加えてそのままドロップすることができるので、そちらを併用すれば《ドラゴニック・ブレードマスター》等の竜炎能力を持たないグレード3のカードを併用する場合でも、安定性は多少落ちるが積極的な利用は狙える。

 要件を満たすために相手リアガードを全滅させておく必要があるというのが厄介なところだが、《炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン》《覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”》等の複数枚の退却を狙える能力を持つカードを上手く組み合わせたいところだが、相手【むらくも】【スパイクブラザーズ】等のリアガードが残りにくいデッキを使用している場合であれば、少ない手間で利用が狙える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3345 (2017-06-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3380 (2017-06-08)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットから超越し、そのターンの終わりに超越したGユニットがGゾーンに戻った後にも、ターン終了時に発動する能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。
  • Q3381 (2017-06-08)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3396 (2017-06-08)
    Q. 相手と自分の能力が同時に発動した場合、どう解決すればよいですか?
    A. 同時に自動能力が発動した場合、ターンファイターのものから解決されます。あなたのターンであればあなたの能力から、相手のターンであれば相手の能力から解決されます。
  • Q3414 (2017-06-08)
    Q. 竜炎とは何ですか?
    A. 竜炎とは、あなたのアタックステップ開始時に、あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする能力です。
  • Q3415 (2017-06-08)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q3416 (2017-06-08)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q3418 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力を持つユニットは、ヴァンガードが竜炎状態になっていない時や、リアガードの枚数が相手より少ない状態でも「竜炎能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。そうです。
  • Q3419 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。

収録情報 節を編集

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/007 RRR イラスト/NINNIN偃月は今、焔を纏う……。
G-BT11/S05 SP イラスト/NINNIN(※なし)