《ドライブ・カルテット フロース/Drive Quartet, Flows》 節を編集

トリガーユニット 【治】(ヒールトリガー) 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【治】はデッキに4枚までしか入れることができない)
【永】【(R)】:あなたの(R)に「ドライブ・カルテット シュプリュ」がいるなら、このユニットのパワー+3000。

 歌姫の饗宴で収録されたバミューダ△ヒールトリガー

 要件で指定する《ドライブ・カルテット シュプリュ》クリティカルトリガーで、要件で指定される《ドライブ・カルテット リサッカ》スタンドトリガー

 このカード能力に関連するカード2種はいずれもシールド10000なので手札に温存しておきたい。
 【バミューダ△】リアガード手札に戻す手段が豊富に揃っているものの、このカードと関連するカードのどちらか片方の計2枚を安定して手札するのは厳しい。
 守備面に不安要素を残したくないのならばこのカードリアガードサークルコールすることは控えておいた方が得策だろう。

 「ドライブ・カルテット」全体の特性については《ドライブ・カルテット リサッカ》を参照。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

しっかり者のリサッカ、物柔らかなフロース、お調子者のシュプリュ、ボーイッシュなバブリンで構成された個性豊かな4人組ユニット。
性格・声質など、どれをとってもそれぞれの「色」を持っているためか、1人に対して人気が過剰に集中することがないという。
また、プライベートでも仲が良く、4人で遊んでいる姿をたびたび目撃したという情報が各所で話題を呼んでいる。ソロ活動を一切行っていない理由も事務所の方針ではなく、「4人じゃないと活動したくない!」という本人たちの総意とのこと。
ライブ時、ファン達は各々サイリュームを振っているが、各ソロパートで一斉に対応カラーに切り替える様はある種圧巻である。
曰く「よく訓練されたファン」というものらしい。

  • 今日のカードでは他の「ドライブ・カルテット」と同時に公開された。また、珍しく設定でも4枚まとめて紹介されている。
  • カード名の由来はインドネシア・コモド諸島にある「フロース海」と思われる。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースター歌姫の饗宴EB02/031 C イラスト/千葉サドルアンコールありがとー!