《ツインメーザー・ドラゴン/Twinmaser Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 覚醒の時空竜で収録されたグレード2のギアクロニクル

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時にパワー+3000を得る自動能力

 使えるのは6ターン目以降、かつ対ヴァンガードに限定されるが、《忠義の騎士 ベディヴィア》等と同様の単独パワー12000を出せる前列要員になる。

 3〜5ターン目での速攻に使えず、有効化以降もリアガード狙いで大きいシールド要求を行うこともできない。
 適切なデッキで使った場合の性能ではやはり劣るが、Gユニット超越主体のデッキ全般で使える汎用性が強みとなるだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集