《ダッドリー・ジェッター/Dudley Jetter》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
スパイクブラザーズ - オーガ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットを退却させる] あなたのライドフェイズ開始時、あなたの「ダッドリー」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、「ダッドリー」を含むGユニットに【超越】するなら、あなたは次の【超越】のコストを払わずに【超越】できる。

 天舞竜神で収録されたグレード1のスパイクブラザーズ

 ジェネレーションブレイク(1)は、ライドフェイズ開始時に「ダッドリー」のヴァンガードがいるなら自身の退却で、そのターン中、「ダッドリー」を含むGユニット超越するなら、超越スキルコストを払わずに超越できる。

 「ダッドリー」のカードには《ダッドリー・ジェシカ》《魔王 ダッドリー・エンペラー》《ダッドリー・メイソン》のような山札から特定のカードコールするカードが揃っているので事前にリアガードに置いておくことは容易い。
 少々運が絡むが、《嗜虐王 ダッドリー・カリギュラ》でこのカードコールできればスパイクブラザーズでは貴重な手札を使わずに安定して「ダッドリー」のGユニット超越し続けることも可能。

 ただし、「ダッドリー」のGユニットへの超越にしか対応していないにも関わらず、アタックしたリアガード時限誘発によってデッキボトム送りにしてしまう《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》との相性は今一つとなる。
 《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》超越してこのカードフィールドに留めておきたい場合は、アタックさせずにブーストさせた方がいいだろう。

 要件の都合から相手ターンを跨いで配置しておく必要があるが、グレード1のカードであるため、後列で運用する分にはバトルによる退却の危険性は少ない。
 しかし、後列への干渉手段のある【かげろう】【ギアクロニクル】相手にする場合はこのカードを2枚以上コールしておく等注意が必要。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2845 (2016-11-10)
    Q. 「エアーエレメント シブリーズ」のような、カードの能力によって超越する場合も、その能力のコストを支払わずに超越できますか?
    A. いいえ、できません。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/037 R イラスト/I☆LAもう一丁トバすぜッ!