《ダッドリー・ジェシカ/Dudley Jessica》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
スパイクブラザーズ - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【Gブレイク】(2):あなたの前列の「ダッドリー」を含むユニットすべてのパワー+2000。
【自】【(V)】:あなたのターン中、あなたの「ダッドリー」を元々含むGユニットが【超越】した時、山札から「ダッドリー」を含むカードを1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、その山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+5000。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたグレード3のスパイクブラザーズ

 ジェネレーションブレイク(2)は、前列の「ダッドリー」のユニットすべてにパワー+2000を与える永続能力

 使えるタイミングが遅く前列の「ダッドリー」のユニット限定ながら、常時パワー+2000を与えることができる。
 《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》《嗜虐王 ダッドリー・カリギュラ》を使えば、6ターン目以降からこのカードクロスライドに匹敵する常時パワー13000となって守りの面でその恩恵を受けられる。

 このカードの他にも左列右列前列にいる「ダッドリー」のユニットにも適用されるが、《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》起動能力を使用した場合には、リアガードサークルユニットがいない可能性も高く、活かしにくくなる場合がある。
 裏を返せば、相手は合計パワー12000以下しか出せない縦列は、ヒットを狙えるバトル相手がなくなりやすいという事でもある。

 「ダッドリー」のGユニット超越した時の能力は、山札から「ダッドリー」を1枚までスペリオルコールし、パワー+5000を与えるというもの。

 誘発条件に対応するのは「ダッドリー」のGユニットのみ、効果スペリオルコールできるのも「ダッドリー」のカードのみと厳しいが、貴重なコスト不要で利用できるスペリオルコール手段である。
 《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》起動能力によって得られる能力の活用にリアガードの枚数が重要であり、またリアガードを消費してしまうので補助手段としてかなり有用。
 また、純粋にカードアドバンテージの方が欲しい場合は《嗜虐王 ダッドリー・カリギュラ》超越するとよいだろう。
 こちらの場合は、この能力と合わせて、少ないコスト山札から「ダッドリー」のカードを最大4枚をスペリオルコールできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

暴力スポーツ「ギャロウズボール」の最凶チーム“スパイクブラザーズ”に所属する女性選手。
身体強化の異能力を持ったダークエルフで、必要な身体能力を異常に強化することで
全てのポジションを兼任することができる、文字通りのマルチプレイヤー。
その華々しいデビューと、誰にも止められない走りから「彗星」の異名で呼ばれた名選手である。
ピッチに立つ時にはフェイスガードで素顔を隠しているが、試合後のインタビューで見せる素顔もファンの間で話題になっている。
攻撃、守備、そしてスポーツ誌の表紙と、あらゆるポジションをほしいままにした彼女が、
スタープレイヤーの証「ダッドリー」の名を手にしたのも、当然のことと言えるだろう。

FAQ 節を編集

  • Q1848 (2016-01-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/037 R イラスト/椿春雨久々に、手ごたえのあるゲームね。