《タンクマン・モード・ビームキャノン/Tankman Mode Beamcannon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[あなたの手札からグレード1以上のカードを1枚選び、相手に見せ、山札の上に置く] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札をシャッフルし、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

 時空超越で収録されたグレード2のオラクルシンクタンク

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックした時にグレード1以上のカード1枚をデッキトップに置くことで、山札をシャッフルし、パワー+5000を得る自動能力

 同じく手札1枚をコストパワー+5000を得る《プロミス・ドーター》と比べ、ジェネレーションブレイクの制約、コストグレード領域誘発条件の限定、と劣る部分が多い。

 とはいえディスアドバンテージを負う以上、大体ゲームの後半で使うことが半ば前提となっているのでデッキアウト対策も含めるとこちらの方が有利な場合も無くはない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1111 (2014-12-04)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック時空超越G-BT01/055 C イラスト/中村エイト予言は金なり。大切な情報、お守りします。