《ストーリー・テラー》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットのアタックがヒットした時、あなたの《ダークイレギュラーズ》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 ファイターズコレクション2013で収録されたグレード2のダークイレギュラーズ

 《メイデン・オブ・ライブラ》ダークイレギュラーズ版。

 【ダークイレギュラーズ】では貴重なガード強要兼手札補充要員であり、《ドリーン・ザ・スラスター》という強力なブースト要員も利用できる為、アタックヒットさせやすい。

 ただ、グレード2でカウンターブラストを使うカードとして《グウィン・ザ・リッパー》が既に存在しているため、枠を争うことになる。

 ドローによって自身にアドバンテージをもたらすこのカードに対し、《グウィン・ザ・リッパー》リアガード退却によって相手ディスアドバンテージをを与えるという点でそれぞれ差別化を考える必要があるだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

書物に宿る魔神と契約を交わした魔道士。 これといって特筆するべき所の無い平凡な男だったが、封印されていた書物を好奇心から持ち去ってしまい、その後の人生を大きく狂わせてしまう。 本から現れた魔神の姿に初めこそ驚いたものの、自分に危害を加えない彼に、男は心を許していった。 最初は話相手程度だった魔神だが、徐々に男に甘言を囁くようになり、ある日魔神の誘惑という後押しを得て、犬猿の仲であった同僚を消してしまう。 そして狼狽した男の心の隙を突き、魔神は彼の体を乗っ取ってしまった。 肉体を手に入れた魔神は人の皮を被りながら、悪行を重ね続けるだろう。 人の身という、その脆い依代が朽ち果てるまで……。

FAQ 節を編集

  • Q463 (2013-04-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2013FC01/004  イラスト/仙田聡悪いが……バッドエンドのようだ。