《コバルトウェーブ・ドラゴン/Cobalt Wave Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - ティアードラゴン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのリアガードがヴァンガードにアタックした時、そのターンで3回目以降のバトル中なら、そのターン中、このユニットのパワー+2000/クリティカル+1。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、そのバトル中、パワー+5000。

 絶禍繚乱で収録されたグレード3のアクアフォース

 リミットブレイクは、リアガードヴァンガードアタックした時にそのターンで3回目以降のバトル中なら、パワー+2000/クリティカル+1を得る自動能力

 要件が満たされ誘発した後、このカードヴァンガードアタックすれば2つ目の自動能力要件も自動的に満たされるため、良く噛み合った能力と言える。

 1つ目の能力パワークリティカルを得てからこのカードヴァンガードアタックすれば、最低でも単体パワー17000/クリティカル2となる。
 《戦場の歌姫 ドロテア》でこのカードブーストすればパワー27000ラインと十分な域に達することができる。

 また、リアガードが3回目以降のバトルヴァンガードバトルするたびに効果を得られるため、4回以上のバトルを行える状況ならば複数回適用させ、クリティカル3以上に到達することも可能。

 ただし、能力誘発させる過程で相手ダメージゾーンが増えすぎてしまうとクリティカル増加の恩恵が薄まってしまうので、その辺りの調整には十分注意しておきたい。
 《ストームライダー エウゲン》《タイダル・アサルト》等を上手く使えば相手ヴァンガードに殆どダメージを与えずにバトル回数を稼ぐことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

海軍“アクアフォース”に所属する竜戦士。 階級は中佐。 鋭利な刃物を思わせる姿と、岩をも切り裂く海流を生み出す事から、蒼剣竜と呼ばれている。 佐官以上の戦士は、遠距離から強力な砲撃を行うタイプ、または敵と肉迫しての近接戦を得意とするタイプと極端な戦い方をする者が多いが、彼はそのいずれにも属さない極めて異質な戦いをする。 全身のブースターを常に最大出力でふかし、敵と高速で幾度もすれ違う。 その間、直接攻撃は一切行わない。 そして、怪訝に思い一歩でも動いた瞬間、相手の身体はズタズタに引き裂かれるだろう。 その鋭い身体そのものを武器とする究極の離脱戦法。 形無き水を刃とするが故、見破る事など出来はしない。 風と見紛う動きに慄いたが最後、蒼き竜は剣と成りて海中を籠へと変える。 二度と出る事の叶わない、刃という猛獣が住む籠へ。

FAQ 節を編集

  • Q626 (2013-09-12)
    Q. ダメージが4枚の時、このユニットがアタックする前に、リアガードが4回ヴァンガードにアタックをしました。このユニットのクリティカルは3になりますか?
    A. はい。このユニットの【リミットブレイク】能力は、リアガードがヴァンガードにアタックした時、そのターンで3回目以降のバトルであればアタックのたびに発動します。
  • Q627 (2013-09-12)
    Q. そのターンで○回目以降のバトル中とは、○回目のバトル中も含まれますか?
    A. はい、含まれます。例えば、3回目以降であれば3回目、4回目以降であれば4回目のバトルも含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック絶禍繚乱BT13/018 RR イラスト/安達洋介これなるは蒼く凍えし神速の海流……
切り裂け、コバルトウェーブ!