《クリムゾン・ビーストテイマー/Crimson Beast Tamer》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ペイルムーン - エルフ パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(V)/(R)】:あなたのターン中、あなたのソウルに「クリムゾン・ビーストテイマー」があるなら、このユニットのパワー+3000。

 魔侯襲来で収録されたグレード2のペイルムーン

 2枚目以降の他、グレード1の《ターコイズ・ビーストテイマー》、そしてグレード3の《バーキング・マンティコア》の3枚を、このカードソウルにある場合に限り強化できる。

 特にブースト要員となる《ターコイズ・ビーストテイマー》は利点が大きく、そのためだけにこのカードを採用する価値はある。
 もちろん、このカード自体もパワーを安定させられるので戦力としては十分貢献する。

 ライドすればそのままソウルに置かれるが、パワー8000と防御に不安があるので、特に4ターン目では躊躇われるところもある。
 《パープル・トラピージスト》コストにしたり、《夜空の舞姫》《スマイリング・プレゼンター》等で山札から直接ソウルインさせる等すると効率が良く、特に《夜空の舞姫》ならば少数採用でも安定したソウルインが望みやすい。
 しかし、ソウルにこのカードを送り込めないと3種全てがただの貧弱なユニットになってしまうため、ソウルに置く手段が確保できていないならライドしてでもソウルに置くべきだろう。

  • 当初は手札フィールドを経由しないと特定のカードソウルに置けなかったので採用するなら4枚積みが基本だったが、《夜空の舞姫》等の追加によって採用枚数を抑えても他のカードが十分機能するようになった。とは言え、少ないよりは多い方がソウルに置きやすく、このカード自身のためにも4枚積みする価値はある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

炎の鞭を振るう美しき双子の魔獣使い。 「ターコイズ・ビーストテイマー」の妹にあたる。
迸る焔で練られた鞭は解放の役目を帯びており、封じられた魔獣たちを戒めから解き放つ。
魔獣たちの芸の仕込みは彼女が厳しく取り仕切っており、飲み込みの悪い者には容赦なく緋炎の鞭による制裁を加える。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック魔侯襲来BT03/014 RR イラスト/碧風羽―――緋炎の鞭が解き放つ。
BT03/S09 SP イラスト/碧風羽―――緋炎の鞭が熱狂へ導く。