《エメラルドウィッチ ララ/Emerald Witch, LaLa》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《オラクルシンクタンク》のヴァンガードがいて、あなたのソウルにカードがないなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 獣王爆進で収録されたグレード1のオラクルシンクタンク

 ファーストヴァンガード《リトルウィッチ ルル》なら、順当にグレード3のオラクルシンクタンクライドすればソウルを0枚にできるので5~6ターン目以降ならば安定して要件を満たせる。
 ドローを得意とする【ウィッチ】では必然的に不要なカード手札にある可能性も高くなり、ドローによって得たアドバンテージをより盤石にできる。

 しかしその逆に、それまでにソウルを0枚にするのは難しく、それ以降も他のカードとの兼ね合いや再ライドソウルが増えることは考えられる。
 リアガードサークル登場した時という限定的なタイミングのせいもあり、このカードコールしたいタイミングや手札交換したいタイミングとソウルの状態が噛み合わないこともある程度は覚悟しなければならない。

 《ドラゴンモンク ゴジョー》などの手札交換は序盤の手札事故解消に適しているが、このカードは中盤以降にブーストを損なわずに手札交換できるのが長所と言える。

 オラクルシンクタンクグレード1のカードの中では、癖はあるものの《ダーク・キャット》ドローという形で序盤の手札事故解消に貢献でき、どちらの役割を重視するかで採用するカードが決まることになるだろう。

 先駆を持つファーストヴァンガードを採用した場合は、グレード1のカードライドした時点でソウルが0枚になるので、そのターン中に、このカードリアガードサークルコールすれば手札交換できる。

  • アニメでは第87話(VSテレンス・ラウ&フェリックス・ラウ)にて戸倉ミサキが使用。ライドした後、《スカーレットウィッチ ココ》へのライド後にコールされ、能力を使用して手札交換を行った。第89話(VSカラス・エンドウ&スズメ・エンドウ)、第93話(VS立凪レッカ〈2回目〉)でもライドしており、第93話ではコールされて手札交換も行った。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

清き光の魔法を操る碧玉の魔女。魔力を送り込む事で多大な力を放出する四鈷杵の宝具「煌」を持つ。
育成所時代はココと同期であり、飛び級で編入してきたせいか生活に不慣れだったココを多方面でサポートしてきた。
優雅な物腰や大人びた性格から、王侯貴族ではないかと噂もされたが、結局彼女の身分は謎のままらしい。
美しくも苛烈な緑光「エメラルド・スパークラー」――対峙した相手はその荘厳さに見惚れ、自ら光に呑まれる者すらいると言われている。

FAQ 節を編集

  • Q229 (2012-07-06)
    Q. 「登場した時」に発動する能力は、登場した時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、「○○時」のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック獣王爆進BT07/006 RRR イラスト/碧風羽邪心を弾け、神秘の光! エメラルド・スパークラー!!
BT07/S06 SP イラスト/碧風羽魔女部隊が、若き騎士団を導き、支えとなった。