《エクスプロード・ジェントル/Explode Gentle》 節を編集

トリガーユニット 【醒】(スタンドトリガー) 〈0〉 (ブースト)
ペイルムーン - ヒューマン パワー4000 / シールド10000 / ☆1
奇術 - 【起】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットを【レスト】する] あなたのソウルからグレード1以上のカードを1枚選び、このユニットのいる(R)にコールし、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたペイルムーンスタンドトリガー

 自身をレストすることで、ソウルからグレード1以上のカード1枚を自身のいるリアガードサークルスペリオルコールし、パワー+4000を与え、そのターンの終了にそのユニットソウルに置くジェネレーションブレイク(1)の起動能力を持つ。

 ジェネレーションブレイク(1)の制限付きとなるが、実質的にスタンド状態のこのカード1枚の退却と引き換えにソウルから1枚をスペリオルコールした上でパワー+4000を付与できる。

 ジェネレーションブレイク(1)が有効になっていれば手軽に使えるパワー増加効果付きのスペリオルコール手段であるが、スペリオルコールしたユニットターンの終了時に時限誘発によって最終的にソウルに置かれるので、ノーマルコールして使うと1枚分のディスアドバンテージを負うことになる。

 とはいえ、スペリオルコールしたユニット《月光の旋律使い ベティ》《ファイヤーリング・ワイバーン》等の能力を利用して先んじてソウルに置いたり、このカード《フライング・ペリュトン》《長靴をはいたキャットナイト》等の奇術能力を用いてスペリオルコールする等、ディスアドバンテージを回避する手段は豊富に存在しているので気になりにくい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3182 (2017-03-02)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3192 (2017-03-02)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/044 C イラスト/居眠りを許さない、衝撃の演出。