《へし切長谷部(きりはせべ)/Heshikiri Hasebe》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
刀剣乱舞 - 刀剣男士-打刀 パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】誉(各ターン、あなたは全体で1回だけ誉のコストを払える):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、『【永】【(R)】:このユニットはヴァンガードにアタックできず、後列にいる相手のユニットをバトル相手のユニットに選べる。』を得る。

 刀剣乱舞-ONLINE-で収録されたグレード2の刀剣乱舞

 アタックヴァンガードヒットした時に自身をスタンドし、パワー+2000と『ヴァンガードアタックができなくなり、後列にいる相手ユニットバトル相手に選べる永続能力』を得る自動能力を持つ。

 疑似的に相手のいずれかのリアガード1枚の退却を狙うガード強要ができる。
 相手の戦術を妨害したり、グレード1以下のパワーの低い後列リアガードを守るために多くのシールドを要求したりと申し分ないガード強要能力を持つ。

 パワーを高める能力が多い刀剣乱舞カードと組み合わせることで、相手ヴァンガードリアガードへのヒットを狙いやすくなる。

 《ワイバーンストライク テージャス》《早矢士 FUSHIMI》などと同様、「バトル相手として選べるユニットに関するルールを置換する置換効果」である。
 そのため、抵抗を持つ後列リアガードを処理する手段としても有用である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 「へし切長谷部」とは、織田信長にまつわる名刀であり、現在は国宝に指定されている刀。作者は南北朝時代の刀工、長谷部国重と伝えられている。
  • 名前の由来は、織田信長が無礼を働いた茶坊主を手打ちにしようとした時に、この茶坊主が逃れようと台所の棚の下に逃げ込んだ(棚に隠れていると上から振り上げて切る事は出来ない)が、信長はこの太刀で棚ごと茶坊主をへし切った事から。
  • 黒田官兵衛、またはその子の黒田長政が信長に中国征伐(現中国地方。毛利家討伐の事を指す)の献策を進言した際に拝領したとされる。現在は黒田家の所領があった福岡市博物館に所蔵されている。

FAQ 節を編集

  • Q1446 (2015-07-16)
    Q. 一度、誉のコストを払ったあと、スタンドトリガー等により同じユニットのアタックがヴァンガードにヒットした場合は、誉のコストを払えますか?
    A. いいえ、払えません。同じターン中は、たとえ同じカードであっても一度しかコストを払えません。
  • Q1480 (2015-07-16)
    Q. 「このユニットはヴァンガードにアタックできず、後列にいる相手のユニットをバトル相手のユニットに選べる。」を得たあと、前列のリアガードにはアタックできますか?
    A. はい、できます。

収録情報 節を編集

タイトルブースター刀剣乱舞-ONLINE-G-TB01/028 C ©2015 DMMゲームス/Nitroplusお任せあれ。なんでも斬って差し上げましょう。